パパサラリーマン、KONAへの挑戦

2015年にトライアスロンを始めた走食系男子です。2017年のIRONMAN 台湾でエイジ部門総合優勝(プロ含む7位)、2018年KONAで9時間32分(日本人2位)。練習・育児に奮闘中!

2年でKONAの出場権を取得!競技歴について②

 

Amazonギフト券 チャージするたびにポイント最大2.5%!!

 

 さて、その①で幼少期からちょいちょい泳いだり走ったりしていましたが、どれも地区予選敗退レベルで決して上位選手ではなかった自分。

tktrytokona.hatenablog.com

 

今回は続編としてトライアスロンとの出会い、そしてそれからの競技歴です。

 

27歳前半、ランニングサークルへの加入~サブ3って何?~

これまでは独りで涼しい季節の週末に走るだけだった私、毎年いびがわマラソンを走り、3年目に3度目のフルマラソンで3時間24分まで成長しました。

この頃に独りで走るのも飽きてきたので地域のランニングクラブに加入したところ、「サブ3.5」「サブ3」という単語をよく耳にすることに。

どうやらサブ3はフルマラソンで3時間を切ることで、多くのランナーの目標であるらしい。(独りで走っていたからそんな用語知らなかった)ならば目指してみよう!との安易な発想により、ハーフのベストが1時間35分なのに半年後のいびがわマラソンの目標を3時間切りに設定。(^^;

ここから半年の練習はそのうち書きますが…結論だけ言えば、

9月末のハーフで1時間28分、11月上旬のフルで2時間58分とギリギリ達成!

トライアスロンを始めるとランの時間が取りにくくなるので、偶然とはいえ事前にランのベースを作れたことは大きなプラスになりました。

27歳後半、ついにロードバイク購入!そして水泳再開!

そして年が明けた1月、ついにロードバイクを購入しました。

本当は9月くらいから探していたのですが、なかなか決まらず・・・

  • エアロロードが流行ってるみたいだから、エアロにしたい
  • フレームはカーボン!アルミだと買い替えたくなりそう…
  • 予算は30万くらい

これらの希望を持っていくつか店を回りましたが、結局トライアスリートの先輩も多く行っていた名古屋のニコー製作所でMERIDAREACTO5000を購入!

なぜこれにしたかというと、マットブラックのカラーが渋かったのと、同じスペックで他社より数万円安かったから。初期投資のかかるトライアスロンコスパ重要!

それでも完成車で27万くらい、空気入れ、ヘルメット、ペダル、ビンディングシューズ、携帯工具、予備のチューブなどいろいろ買い揃えたら35万くらいに(゜o゜;
てか店の人に進められたヘルメット2万8千円が高すぎたな…

一応知り合いの中には10万ちょいのバイクでデビューする人もいます。
でも本格的にやりたい!という強い意志があるなら、カーボンフレームのそこそこのものを買った方が、買い替えたい物欲は抑えれて最終的な支出は減るかもしれません。

 

同時期にジムに入り水泳を再開しました。

泳いでみて愕然・・・

クロールで100mあたり2分30秒と、中学生時代の個人メドレーの2倍の時間がかかり、おまけに700m程度で腕がプルプルになって練習にならない(笑)

デビュー、間に合うのか・・・?

そして2月の京都マラソンでこっそりベスト更新、2時間54分。

28歳、7月にトライアスロンデビュー戦!

さぁデビュー戦に向けてバリバリ泳いで、ガンガンバイクも乗っていこう!

 

…と、意気込んでいきたいところなのですが、何故かエントリーしてしまいました。

4月下旬の富士五湖ウルトラマラソン118kmの部!笑

ということで、それまでは走り込まないと故障しそうなので本格的な練習はGWから。

サラリーマンだと夜暗いときにしか練習できないので、バイクはひたすらジムのエアロバイク。スイムはひたすらインターバル。ドリルをやろうにも正しいドリルの動きなどを教えてくれる指導者がいなかったので・・・

そんな中、迎えた7月の大井川トライアスロン(ショート)!
今ではまずやらない「ショートレースなのに1週間のテーパリング」付き!笑

300人の小さめな大会でしたが、総合10位、年代別優勝!

そして2戦目は9月の伊良湖トライアスロン(ミドル)!
こちらも1週間のテーパリング付き!笑

こちらは500人の大会で総合11位、年代別優勝!

ランナー出身の私は、どちらの大会も「スイムを上位1割程度の一で上がり、バイクで維持をし、ランで追い上げ」というレース展開でした。

1年目にしては出来すぎなくらいうまく進みましたが、やはりレースごとに反省点は多い。また年代別で勝てると、次は影向入賞!と欲が出てくるもの。

こうして2年目の総合入賞を目指した挑戦へと続きます。

 

 

【更新情報について】

twitterおよびFacebookページに載せているので、よろしければチェックお願いします!

twitterTK_tri@走食系男子 (@TK_tri_KONA) | Twitter

Facebookパパサラリーマン、konaへの挑戦 - ホーム | フェイスブック