パパサラリーマン、KONAへの挑戦

2015年にトライアスロンを始めた走食系男子です。2017年のIRONMAN 台湾でエイジ部門総合優勝(プロ含む7位)、2018年KONAで9時間32分(日本人2位)。練習・育児に奮闘中!

【雑談】ケアンズ、行ってみたらこんなところ

 

Amazonギフト券 チャージするたびにポイント最大2.5%!!

 

今回も渡航費や物価などなどレース以外の部分についての雑記集です!

6月のケアンズは気候もよく、自然も豊かでリゾート感があり、時差も少ないから行きやすい!

でも最低賃金が高い分、物価も高いので滞在費は多めに見ておいたほうがいいです…(^^;

f:id:TKtrytoKONA:20180519100805j:plain

 

ケアンズってどんなところ?

日本から7時間半、飛行機は関空か成田。中部地区からは少し行きにくい。

物価は日本の倍くらい。(最低時給が日本の倍くらいのため)ラーメンが1200円から1500円、ダイソーで250円くらい。野菜ジュースも1.2リットルで400円、自販機のペットボトルが330円、ヨーグルトも250gで400円。他、レストラン・観光・電車も高いので思ったより滞在費用がかさむ…

・日本語はハワイみたいには通じません。ただ、ワーキングホリデーできている日本人の若者はいたるところにいるので、彼らなら日本語オッケー。いいなぁ…俺も日本でワープアしてるくらいならワーホリしたいよ…こっそりワーホリ申請の仕方や部屋の借り方・仕事の見つけ方をサーチしたのはここだけの話←

・治安は比較的いいのでは?特にスリとか犯罪の噂は聞かず…夜もみんな出歩いてますが、深夜には路上でドラッグしてる人がいるとの噂も…

・6月だとケアンズは冬。って言っても昼は28~9度、夜で22度と日本より高いくらいで、日本の夏からこればあまり抵抗はない。(日本の冬に来たらと思うとギャップが恐ろしいけど…)

・時差は1時間オーストラリアが早い。時計さえちゃんと合わせれば全く気にならない。

街中でお酒を飲んだらダメらしい。IRONMANをゴールしても友達の応援しながらビール、とかはできない。

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519100721j:plain
公園の近くでハンバーガーとビール。これで2000円くらい。まぁ海外の楽しみの1つw

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519100754j:plain
近くの公園。ゆったりした時間を過ごせます。

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519100757j:plain
と、思いきやワニがでる。看板に「死ぬ」って書かれてるの、なかなか見れない。

昔はトライアスロンのスイム会場ここだったらしい。。。

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519100728j:plain
ディナーは毎回豪華に肉とビールとワイン行ってました!たまにの海外、楽しまなきゃ損!

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519100739j:plain
ワニやカンガルーやエミューなど色々な肉料理が出るのもオーストラリアらしい?

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519100748j:plain
まだ肉食くってますw

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519100733j:plain
IRONMAN前日のカーボローディング。
「全体的に高めだから、2000円くらいで普通サイズだろうな~」

って思ってたら、どっちも日本のLサイズで出てきてお腹いっぱいw

海外のレースについて

f:id:TKtrytoKONA:20180519101634j:plain

・まず登録が英語。まぁ翻訳サイトもあるし、書いてあることは他のレースとほぼ同じ、過去のレース結果の証明を送る必要もないから、レースに出たことがある人なら多分なんとかなる。(私は英語が苦手なので、過去のIRONAMAN JAPANのアスリートガイドと照らし合わせて理解しました。)でもアスリートリストが出るまでは不安…(中にはちゃんとカード決済ができておらず、スタートリストが出てから「あれ登録できてない!?」って気づいてもエントリー締切済みとか…)

ケアンズみたいにスイムやT1が市街地から離れている場合、バイク輸送やシャトルバスを事前に英語サイトで予約することに…。って言っても日付と時間をポチって選ぶだけ。それに直接現地に行けば金さえ出せば結局乗れてた。でも乗れなかったら困るからホームページは確認しましょう!

・バイクの空輸。これに関してはエイカーとかシーコンみたいな専用バッグから、稀に自転車買った時のダンボールまで。しっかり保護しないと、海外の空港では平気で投げられます。どちらにしても個人で解体して組み直す能力と工具は必要。今回初めてだったけど、基本的に携帯工具でほぼ全て作業。ネジ緩めたりハメたりできればなんとかなる(多分)。唯一ペダルだけが固すぎてテコが効く大きな工具を追加購入

f:id:TKtrytoKONA:20180519101833j:plain
これを持って空港移動するだけで重労働・・・

空港からはタクシー使いました。リュックをトランクに放り込んで、バイクケースを後部座席に乗せて、自分は助手席。

帰りはアワードパーティで仲良くなった日本人2人とたまたまホテルが一緒で相乗りしたので、大型タクシーを呼んでもらいました。これなら3人分の荷物も普通に入った!

 

観光について

ケアンズといえば、2つの世界遺産グレートバリアリーフ】と【キュランダ】があります!今回は大会メインでグレートバリアリーフまで手が回らなかったので、キュランダだけ・・・

こちらについてはツアーなどで予約はせず、に行きました。

  1. ケアンズ市街地にある駅からレールウェイの切符買って乗車
  2. 世界最古の熱帯雨林や滝を通ってキュランダへ
  3. カフェに寄ったり買い物しつつ、奥に行くと蝶が大量にいる温室とか
  4. 更にバスに乗って奥地へ、コアラやワラビーと触れ合える動物園があった
  5. 帰りはロープウェイで空から熱帯雨林を眺めながら!
  6. ロープウェイの終着点はバイクコース沿い。ケアンズ市街地までは20kmくらい?あるので、市バスで200円くらいだったかな・・・?

キュランダには上記の通りレールウェイとロープウェイがあります!行きと帰りを分けたほうが楽しい!また、レールウェイは行きも帰りも1日2本ずつしかなかったので、時間を確認してから行ったほうがいいです。

f:id:TKtrytoKONA:20180519102703j:plain
レトロでいい感じ。確か5,000円くらい?自販機のドリンクも330円くらいだった…

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519102809j:plain
世界最古の熱帯雨林の中を進む・・・

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519102812j:plain
指定席だけど空席も多かったからか、外国人の子供とか自由に動き回って写真撮ってた。

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519102822j:plain
Welcome to キュランダ!

雨ですw グレートバリアリーフで雨だとテンションだだ下がりだけど、熱帯雨林なので雨が降って木々が濡れてる姿も結構きれい。

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519102824j:plain
ちょっと休憩。日本人のオーナーだった!

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519102829j:plain
蝶々は苦手な人もいそうなので、ワラビーw

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519102841j:plainコアラ。かわいい。だっかして写真を取るのは有料ですw
何気に爪が凶器・・・

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519102848j:plain
ロープウェイ(スカイレール)。ジュラシックパークの世界のようだった!

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519102856j:plain
眼下が全て熱帯雨林

 

f:id:TKtrytoKONA:20180519102853j:plain
一人旅のいいところは途中の駅でふらっと降りて散策とか。傘の無料レンタルサービスもあるという準備の良さ。

 

まとめ

ということで、雑記および観光記録でした!

英語が苦手な私でもなんとかツアーなく回れます。でもホテルとかで事前に調べておいたほうが安心できますw

1週間ケアンズに行っていながら観光はキュランダ1日だけかよっていうね…笑
まぁトライアスロンで海も大地も風も太陽も人々の応援も味わえたからいいんだよ、アスリートってみんなそういう生き物。多分。

 

↓レースレポートはこちらから

tktrytokona.hatenablog.com

 

【更新情報について】

twitterおよびFaceBookページに載せているので、よろしければチェックお願いします!

twitterTK_tri@走食系男子 (@TK_tri_KONA) | Twitter

Facebookパパサラリーマン、konaへの挑戦 - ホーム | フェイスブック