飽きない鶏胸肉!マッスルデリを4セット実食してみた【高タンパク質・低脂質の宅配弁当】

こんにちは、パパサラリーマンのTK(TK@パパサラリーマン)です!

最近は宅食弁当も種類が増えてきましたね!
塩分控えめ、カロリー控えめなどいろいろな種類がありますが、アスリートとして気になるのはやはり『高タンパク・低脂質』でカロリーがコントロールしやすいマッスルデリ

冷凍弁当はお手軽そうだけど…カロリー制限弁当って薄味だったり物足りなくない?

ヨメ

TK

ところが…マッスルデリは全然薄味じゃなく、美味しいんですよ…!

4セット発注してみて、感じたメリット・デメリットと実際のメニューを紹介していきます!

マッスルデリとは?


画像引用:マッスルデリ公式

マッスルデリは高タンパク・低脂質の冷凍弁当を宅配してくれるサービス!
(一部地域ではUberEatsを使用して1食ずつ届けてくれるサービスもあります、割高ですけどね…)
通常のお弁当と違い冷凍庫にストック可能なので、自炊するか・マッスルデリにするかをその日のトレーニング内容や仕事の量に応じて切り替えることも可能です!

TK

仕事で帰りが遅くなった日にも、温めるだけでPFCバランスが考慮された食事ができるのは便利!

冷凍の宅配は1度に5食セットもしくは10食セット(5食×2箱)で配送が可能となっています!

PFCバランスとは?

  • P:タンパク質(1gあたり4kcal)
  • F:脂質(1gあたり9kcal)
  • C:炭水化物(1gあたり4kcal)
  • これらのバランスのことで、これらによってカロリーが決まります。

マッスルデリのメリット

使ってみると、思った以上に便利!そしてカロリー制限食なので味が薄いんじゃないか?腹持ちが良くないんじゃないか?という心配もありましたが、見事に払拭されました。笑

マッスルデリのメリット

  • 3サイズで減量・維持・増量が選べる
  • 美味しい。栄養管理食とは思えない。
  • カロリーを把握する練習になる
  • コンビニ弁当よりも添加物が少ない
  • とにかく準備と片付けが楽

3サイズで減量・維持・増量が選べる

マッスルデリでは減量・維持・増量の3サイズから選べます。(メニューは同じで量が違う)

  • 増量したい時期はGAINサイズ、減量したい時期はLEANサイズ
  • ランチはLEANサイズ、夜はしっかり目にMAINTAINサイズ
  • 奥さんは減量中なのでLEANサイズ、自分は増量中なのでGAINサイズ

など、いろいろな使い方ができます!

しかし、あくまでトレーニーがメインターゲットのお弁当。
マラソンやロードバイク、トライアスロンと言った持久系競技を考えて作られたわけではありません
1時間の練習で1,000kcal、2時間なら2,000kcalと膨大な消費カロリーが発生する持久系競技のアスリートにとってはGAINですら減量サイズ

個人的には、

  • 仕事が長引いてトレーニングできなかった日に過剰カロリー摂取をしないようにする
  • テーパリング時期に高タンパクで筋肉を落とさずにカロリー管理する

と言った使い方がメインになりそうです。

美味しい。栄養管理食とは思えない。

画像引用:マッスルデリ公式

なんと言ってもこれです。

TK

やはり美味しくなければ続けれませんよね…😅

手軽にPFCバランスを管理したければ、『オートミール+プロテイン+マルチビタミン&ミネラルのサプリメント』という荒技もあります。←

・・・まぁまず飽きますけれど。。。笑

マッスルデリは美味しいだけでなく、名古屋飯になれた愛知県民でも味がしっかりしていると感じます。
なので、それほど多くなくても「食べた!」という満足感が得られやすいのかもしれません。

また、1個の弁当の中でも味が濃い目のおかずとあっさり目のおかずがあったり、メニューのバリエーションも多いので飽きにくくできています。

カロリーを把握する練習になる

マッスルデリを食べていると、どれくらい食べると『PFCがどんな割合で』『何kcal程度になりそうか』徐々に分かってくるので、普段カロリーを測っていなかった人はカロリーを見直すきっかけになります

TK

今までどれだけ多くのカロリーを摂取していたことか…😅

また、脂質・糖質が少なめでタンパク質が多い食材は必然的にローテーションに多く登場します。(鶏胸肉、ほうれん草、赤青黄ピーマン、エビ、卵など)

マッスルデリを食べない日も、マッスルデリの食材を中心にメニューを組めばコントロールしやすいなど勉強にります。

「たくさんトレーニングしているのになぜか体重が減らない」というあなた!

おそらく原因は食べ過ぎです!

マッスルデリを食べた後も、マッスルデリの器で主食・主菜・副菜のバランスをとることで、カロリー管理がしやすいというメリットもあります!

コンビニ弁当よりも添加物が少ない

最近は添加物を気にする人も増えてきているかと思います。

マッスルデリは保存料・合成着色料不使用

TK

保存料をなくせるのは冷凍弁当のメリットの1つですね!

マッスルデリを頼む前に、他の宅配弁当も調べたのですが、意外と添加物を気にしない弁当は多いです…

やはり、なるべく添加物が少ないものを選びたいですね!

とにかく準備と片付けが楽

私の場合、主目的はこちらでした。笑

自炊でご飯を作ろうと思うと、

  • 準備に10〜20分
  • 片付けに5〜10分
  • 買い物に1回30分

など、意外と時間コストがかかります。
その点、マッスルデリは温めているいだにシャワーでも浴びておいて、片付けは箸を洗うだけ

めちゃくちゃ楽です

買い物に行く回数も減り、仕事とトレーニングにずいぶん余裕ができたなと感じます。
サラリーマンで残業1時間3,000円もらっている人なら、上記の時間で1食の準備や片付けにかかる時間コストだけで1,500円以上

貴重な時間をトレーニングや仕事、家庭や睡眠に使いたいからこそ、省略できる時間は省略したいですね!

マッスルデリのデメリット

悩む男性

デメリットというほどではないですが、多少気になる点もあったので、紹介しておきます。

マッスルデリの気になる点

  • やはりご飯は少なめ
  • 割と食塩が多く、野菜は少なめ
  • 冷凍庫を占拠する。笑
  • エビも頻繁に出るため、甲殻アレルギーの人などは頼めるセットが限られる?
  • 調味料「アミノ酸等」は含まれる

やはりご飯は少なめ

味は濃い目のものが多い(それで満足感がある?)のでご飯が欲しくなりますが、PFCの都合上ご飯は少なめ…GAINサイズだとご飯が足りなく感じ流ことがあります。

また、3つのサイズでメニューは同じまま量だけが変わるので、鮭の三色丼などでは大量の鮭フレークが入っている割にはご飯が少なめということもありました😅
特に、普段ご飯を大量に食べている持久アスリートだと少なく感じるかもしれませんが、マッスルデリを食べていると「ご飯が少なめでも調味料や野菜で意外と炭水化物をとっている」と分かりました。

TK

練習量が少ない時期は、カロリーの過剰摂取にならないように気をつけたいですね!

割と食塩が多く、野菜が少なめ

マッスルデリでは大体1食あたり食塩5g前後が多く、1日あたり8〜10gに抑えようと思うと、他の食事をかなり少なくしなければなりません。
(味付けが濃いめで食塩を多く使っているから、カロリー制限食でも満足度が得られやすいのかもしれません。)

もっとも、持久系のトレーニングをして日々汗を流している人なら、それほど気にするほどでもないかもしれませんが…

また、野菜は1個の弁当で「赤・緑・黄色のうち2色を使う」ようにメニューが組まれていますが、それでも野菜の総量自体は少なめです。
これさえ食べればバッチリな栄養管理食ではなく、あくまで高タンパク質・低脂質なカロリー管理食とです。

TK

3色の中で野菜を補う、1週間の合計では野菜を意識するなど、マッスルデリ以外も含めて栄養管理を心がけたいですね!

冷凍庫を占拠する

人によっては大きな問題かもしれません。
我が家の冷蔵庫は465リットルの巨大なファミリーサイズ。

それでもGAIN(増量)サイズを10個注文すると、これくらい埋まります…笑

クール便で発送となるため、できれば5個セットより10個セットの方がお買い得ですが…冷凍庫の空きスペースと相談ですね!

エビも頻繁に出てくるため、甲殻アレルギーとかがある人は食べれるセットがかなり限られるかも…?

高タンパク・低脂質ではよく使用される食材があるのですが、エビも比較的よく見かける気がします。

アレルギーでなければ問題ないのですが、もし甲殻アレルギーの人の場合、5種類×9セットあるマッスルデリの中で、何セットが食べられるかという問題があります。
その場合はメニューのバリエーションが少し減ってしまいそうですね…

ちなみにマッスルデリでは、注文時にアレルギーなど相談すれば対応してくれるとのことです。

調味料「アミノ酸等」は含まれる

保存料、合成着色料は使用されていませんが、化学調味料の「アミノ酸等」は含まれています。
もっとも、レトルト食品だけでなく納豆のタレやキムチなど、多くの加工食品に含まれているので、完全に避けるのはかなり難しくなっていますが…

こちらも野菜と同じく、「夕飯はマッスルデリにしたら他の食事はなるべく添加物がないようにする」など、全体で減らすように工夫はしていきたいですね!

マッスルデリはどこで買える?最安値は?

マッスルデリは、以下のサイトで購入が可能です。

  • 公式ページ
  • Amazon
  • 楽天

この中で、AmazonはLEAN(減量)とMAINTAIN(維持)サイズしかなかったり、クール便の送料を含め、多少割高な気がします。

おすすめは公式もしくは楽天

公式は定期購入で値引があり、安価に購入が可能です。

  • 減量サイズ:1食 940円〜
  • 維持サイズ:1食 1,040円〜
  • 増量サイズ:1食 1,240円〜

また、定期便の周期も1週間ごと・2週間ごと・4週間ごとから選べるので、消費ペースに合わせて選択が可能です。

一方、楽天では少々割高になります。

  • 減量サイズ:1食 1,058円〜
  • 維持サイズ:1食 1,166円〜
  • 増量サイズ:1食 1,382円〜

楽天のメリットは、お買い物マラソンや楽天カードの利用による高倍率のポイント付与

うまくポイントアップを活用できる人なら、15%以上のポイントもつけれるため、楽天が最安値ともなり得ます。
一方で、お買い物マラソンで他の店とまとめ買いをしなければならない、買い物マラソンの期間中にしか発注できないなどのデメリットもあるため、うまく活用しましょう!

実食レポート!Mセット

最初に食べたのがこちらのセット!

Mセットのメニュー

  • ほうれん草の和風パスタセット
  • よだれ鶏セット
  • サーモンの三色丼セット
  • 豆腐ハンバーグと味噌炒めセット
  • 白身魚のピリ辛ソテーセット

ほうれん草の和風パスタセット


ほうれん草の和風パスタ、卵と野菜のオイスターソテー、蒸し鶏

鶏もものソテーがのった彩り豊かな野菜とキノコの和風パスタ。 副菜には中華風の玉子炒めと梅だれのさっぱりとした蒸し鶏が入っており、疲労回復にも。

ほうれん草の和風パスタセットの感想

  • 和風パスタはコンビニ弁当などと比べると結構あっさりした味付け
  • 鶏肉は全て皮なしで脂質カット
  • 卵とズッキーニ、赤ピーマンの炒め物は少し濃い目の味付け(甘め)で美味しい
  • もうひとつの鶏肉は梅がいいアクセントになっている
  • あっさり目2品はカロリーカットのため?でも全部があっさりでなく、濃いめの味付けの卵もあるから『薄味だった』という印象にならない

よだれ鶏セット


よだれ鶏、エビとアスパラのオイスターソテー、玄米ご飯

よだれが出るほど美味しいという意味を持つ中華の鶏料理で、香味野菜とラー油の香りまで美味しい1品です。更に香味野菜は消化機能や代謝を助けます。 副菜には旨味が強いオイスターソースでソテーしたエビと彩り野菜を。

よだれ鶏セットの感想

  • カロリーを気にすると中華系は食べにいきにくいから貴重!
  • このセットはおかずの2品がどちらも味付けが濃い目
  • ご飯が進むおかずだけど、ご飯の量も決まっているので食べ過ぎる心配はない
  • ところで原材料の『スクランブルエッグ』ってどこ?笑

サーモンの三色丼セット


サーモンの三色丼、蒸し鶏、蒸し野菜

鮭、たまご、ほうれん草の3色の組み合わせが彩りでも味でも楽しめるメニューになっています。 鮭×ほうれん草、たまご×ほうれん草、お好みの組み合わせでお楽しみください。 副菜には食感が嬉しい蒸し野菜と蒸し鶏で、ボリュームも感じられるセットです。

サーモンの三色丼セットの感想

  • 和食は優しい味付け多い
  • 実は三色丼の下はサーモンw
  • でもブロッコリーとニンジンの白和え?も味はしっかりしている
  • マッスルデリの中でも比較的野菜が多め?
  • 食塩相当量8.0は結構多い…運動で汗を流している人ならそこまで気にならないか?3食マッスルデリのラージサイズな人(いないと思うけどw)は塩分に注意?
  • サーモンが少し塩味濃い目(おそらく本来はこんなに大量に食べるものではない…)ので、ここをもう少し抑えれると良い気がする。

豆腐ハンバーグと味噌炒めセット


豆腐ハンバーグ、鶏肉と野菜の味噌炒め、玄米ご飯

豆腐と鶏もも肉をベースにグルタミン酸豊富なトマトのソースを絡めた体にも嬉しいハンバーグ。 副菜には彩り野菜と鶏の胸肉を旨味たっぷりのオイスターソースを加えた味噌ダレで炒めたものを。 あっさりとしたハンバーグとコクのある味噌炒めで食べ応えのある組み合わせです。

豆腐ハンバーグと味噌炒めセットの感想

  • 豆腐と鶏肉のハンバーグ?(原材料で鶏肉が一番多い)
  • ハンバーグはやはり普通の合挽きなどと比べると味は薄め…でもトマトソースもあり気にならない。
  • というか減量食でこれだけのものが食べられるのはむしろ満足。
  • その分、味噌煮がしっかりした味付けなので、『薄味のご飯だった…』という印象にならない
  • こちらは食塩も2.2gと控えめ。
  • 野菜は控えめかな?冷凍ブロッコリーやプチトマトだけでも添えれるとベター

白身魚のピリ辛ソテーセット


白身魚のピリ辛ソテー、牛肉のカラフルオイスター炒め、玄米ご飯

あっさりした白身魚やキノコ、野菜をコクのある辛味噌のたれで中華テイストに美味しく炒めました。 副菜は、3色のカラフルなピーマンと牛もも肉をオイスターソースで炒め、満足感をプラスしています。 ピリ辛ソテーの白身魚も牛もも肉も高タンパク、高鉄分で女性にも嬉しいセットです。

白身魚のピリ辛ソテーセットの感想

  • 暑い中でも食が進むピリ辛!
  • 白身魚は何かと思ったらモウカザメ。え、サメ!?
  • 聞いたことなかったけど、クックパッドにも『みんなが作っているモウカザメのレシピ』笑
  • 味は言われなければサメとわからない。魚の下のキャベツ・赤ピーマン・きのこもピリ辛で美味しい
  • 副菜の牛肉と赤青黄ピーマンは少し甘めの味付け
  • ピリ辛との対比でまた美味しい

実食レポート!Kセット

3番目に届いたのがこちら!(2番がスマホ故障により画像がないので、こちらが最初に…笑)

個人的には今までの中で一番好みのセットでした!

Kセットのメニュー

  • 鳥つくねと台湾風まぜそばセット
  • 鮭キムチセット
  • 鶏肉の梅大葉焼きセット
  • 鶏肉のチリソースセット
  • 鶏肉のレバニラ風セット

鳥つくねと台湾風まぜそばセット


つくねと台湾風焼きそば、ブロッコリーと桜エビのおかか炒め

Muscle Deli初、中華麺を楽しめるメニューが出来ました。 ピリッと食欲そそる台湾ミンチと、ミンチを引き立てるもやしやニラを炒めた名古屋名物の台湾風焼きそばです。 副菜にはだし醤油であっさりとしたブロッコリーと桜えびのおかか炒めと、ボリュームのある鳥つくねも一緒になった嬉しいメニューです。

鳥つくねと台湾風まぜそばセットの感想

  • 焼きそばはいつものマッスルデリの印象から味が濃いかと思ったら、いつもよりはあっさり(決して薄いわけではない)
  • つくねはシンプルな味。つくねというといろいろ具が入っているイメージだけど、これはほぼ鶏肉団子といった感じ
  • ブロッコリーと干しエビのゴマ和えは和風テイスト。和風の日は結構あるので、せっかくなら全体でアジアンテイストでも気分転換になるかな?
  • 食塩は5.7でそこそこ。
  • 野菜はブロッコリー、白菜、玉ねぎ、ニラ。もう少しほしいところか

鮭キムチセット


鮭キムチ、ほうれん草のゆず和え、玄米ご飯

相性抜群の鮭とキムチを組み合わせてメニューしました。 キムチのピリッとした辛味と鮭と合わせたことで増した旨味をお楽しみ下さい。 副菜にはほうれん草をゆずと和えたものを。

鮭キムチセットの感想

  • 今回のメインは鮭。それなりに脂質があるイメージだったけど、管理弁当でも食べれるとは!
  • 人参、ゴマ、ネギ、キノコ…どうしても鶏肉が多くなりがちだから、こういうのも良いね!
  • 副菜はほうれん草と人参とネギ、ゴマ和えみたいな感じかと思ったら、まさかの柚子!さっぱり!
  • いつもよりは塩味が弱い気もしたけど5.2g

鶏肉の梅大葉焼きセット


鶏肉の梅大葉焼き、おからの卵炒め、玄米ご飯

梅の酸味と大葉の香りでさっぱりと食べられる1品。鶏肉は梅との相性も良いささみを柔らかく仕上げました。 副菜にはおからとたまごを中華風のほっとする味に炒めています。

鶏肉の梅大葉焼きセットの感想

  • 今回も鶏肉たっぷり!
  • でも梅と大葉にゴマであっさり味の為どんどん食べれる
  • さりげなく下に赤ピーマン。赤野菜もとれるのは嬉しいところ
  • 意外と珍しい「おから」。スクランブルエッグの甘さとネギでいい感じにまとまっている

鶏肉のチリソースセット


鶏肉のチリソース、チンゲン菜とカニカマの中華炒め、玄米ご飯

柔らかい鶏もも肉を甘辛いチリソースで絡めた1品です。 美味しいけど脂質と糖質が高くなりがちなチリソースをカラダづくりをしながら安心して楽しんでいただけます。 副菜にはちんげん菜とカニカマをごま油と鶏ガラのダシが効いた中華炒めに。

鶏肉のチリソースセットの感想

  • 夏の暑さでも食が進むチリソース。でもほとんど辛くないから、辛いの苦手でも問題なし。(逆に辛い物好き気は物足りないかも…)
  • 油揚げとカニカマは初めての食材
  • 副菜もチリソースに負けないくらいしっかり味がついてる
  • チリソースでも糖質と脂質がオーバーにならないのは驚き…

鶏肉のレバニラ風セット


鶏肉のレバニラ風、白菜のトマト煮、玄米ご飯

レバニラのあのやみつきになる味を鶏もも肉を使って再現しました。 ニラや生姜でスタミナをつけ、代謝UP。 副菜には白菜とツナをトマト煮にしてあわせました。

鶏肉のレバニラ風セットの感想

  • レバニラ風だからレバーが入っているわけではなく、鶏肉とニラ・エリンギの炒め物
  • いつものマッスルデリからすると、レバニラ風と聞いたら濃い味を想像するけど、これはあっさり系。でも味はしっかりしていておいしい。
  • 副菜はキムチのように見えるけど、ツナと白菜のトマト煮。笑
  • 全体的に、薄いこともなく、味が濃くてご飯が足りないこともなく、ちょうどよいバランス。

まとめ

冷凍宅配弁当のマッスルデリについて、試してみたら予想以上に便利で美味しいものでした!

マッスルデリのメリット

  • 3サイズで減量・維持・増量が選べる
  • 美味しい。栄養管理食とは思えない。
  • カロリーを把握する練習になる
  • コンビニ弁当よりも添加物が少ない
  • とにかく準備と片付けが楽

仕事やトレーニング、家庭に睡眠と多忙なトライアスリート。
食事の準備や片付け・買い物の時間が節約できるのは大きなメリットとなるので、是非試してみてはいかがでしょうか?

また、「たくさんトレーニングしているのになぜか体重が減らない」というあなた!

おそらく原因は食べ過ぎです!

一度カロリーの管理について勉強してみると、今後の参考にもなります!

Amazonでのお買い物はAmazonギフト券にチャージしての購入がオススメです!
チャージする度にポイントが最大2.5%付くので、Amazonを使う方はぜひチャージしましょう!
【Amazonギフト券にチャージする】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)