パパサラリーマン、KONAへの挑戦

2015年にトライアスロンを始めた走食系男子です。2017年のIRONMAN 台湾でエイジ部門総合優勝(プロ含む7位)、2018年KONAで9時間32分(日本人2位)。練習・育児に奮闘中!

初めての車購入、CX-8!! ミニバンとSUVの戦い

 

Amazonギフト券 チャージするたびにポイント最大2.5%!!

 

30歳過ぎにしてついに車購入しました!

f:id:TKtrytoKONA:20180808233112j:plain

残念ながらこのフォトジェニックな高層マンションは我が家ではありませんがw

妻との車の好み、車に求める条件が全然違うのでなかなか苦労しましたが、結果的には非常に満足度の高い車です!

迷っている方の参考までに、『3列シートのSUV』という少々マニアックな選択肢のメリット・デメリットをまとめておきます。

 

車選びにあたり、求めた条件

こんな条件で車探しをしている人にCX-8が合うかも!?

【私の条件】

  1. ロードバイクその他トライアスロンの用具を積んで遠征に行ける(最重要)
  2. 前後輪外さず積みたい、無理でも前輪外しだけで積みたい
  3. 安全装備は充実させたい

 

【妻の条件】

  1. カッコいい車がいい(最重要)
  2. 子供に何かあった時に病院に連れていけるよう、納期が遅いのは嫌だ

 

【共通条件】

  1. 数年後に2人目ができても乗れるくらいのサイズがいい

 

最終的に、私の②は妥協されました…(涙)

前後輪把持しての積み込みです。

妻の②に関しては、マツダが納車まで台車を貸してくれるということで対応しました!

ライバルとなる車種は?

購入に当たり、ライバルとなる車種は以下でした。

日産は安全装備の評価が低かったので躊躇。

また、カタログ価格はマツダより安いのですが、一番下のグレードはエアコンがオートですらなかったり、安全装備は2番目以上のグレードでオプションで付けなければならないなど、実際の値段はどんどん釣り上がったので値段的なアドバンテージもほぼなくなりました。

スバルは安全評価は良かったのですが、ちょうど新型フォレスターが発売となり、納車が9月以降とかなり遅くなってしまうとのことだったので、断念しました。

CX-5は息子1人の今はいいのですが、数年後に2人目ができたときにトライアスロンやるには少し小さいかな?と感じました。

 

他の大型SUVとなると、ハリアー、レクサスRX、レクサスLX、アウトランダーBMWのX5、プジョーの5008、キャデラック XT5、ベンツのGLなど、全て大幅に予算オーバーとなってしまうため現在は選択肢が少ない状態です。

お値段高めで天井も低い、それでも8の利点とは?

ではCX-8の利点についてのまとめです!

  1. 内装も外装もカッコいい(主観です)
  2. 安全装備が国産車の中で最高レベル(2018年時点、第三者機関調べ)
  3. ディーゼルエンジンで燃料が安い
  4. 上りでもガソリンよりパワーを感じる
  5. ものすごく静か
  6. 3列目もゆとりのシート
  7. 乗ってて楽しい…らしい。

内装も外装もカッコいい

これがメインでしたw

私の要望を見ての通り、FREED+とかのミニバンタイプがバイクを積みやすいのですが、妻が『外見が好みじゃない』と一蹴したため、SUVで探しました。

 外観はトップ写真の通り。個人的には外車の高級SUVにも劣らないかっこよさと思います!

内装はこんな感じ。

f:id:TKtrytoKONA:20180809002451j:plain

ナビの画面は7インチと少し小さめですが、デザインは好みです。

タッチパネルだけでなく、手前のスティックとショートカットボタンでもナビを操作できるのですが、地図の拡大縮小など運転しながらでも簡単にできるため、安全性の向上につながっています!

 

f:id:TKtrytoKONA:20180821172921p:plain

HUD(ヘッドアップディスプレイ)も付いています!カッコいい!だけじゃない!

フロントウィンドウの下の方に現在速度、追従走行の設定内容、制限速度、一時停止や追い越し禁止、何メートル先で曲がるかの簡易ナビなどが表示されるので、安全運転に寄与しています!

・・・男子ってこういうのちょっと好きでしょ?笑

 

安全装備が国産車の中で最高レベル!

こちらの第三者機関調べ。

www.nasva.go.jp

CX-5CX-8ともに非常に高い評価を得ています。

流石に衝突の自動安全ブレーキは試したことはありませんが、

・レーンキープアシストで勝手に車線を外れないように修正

・高速道路では先行車両を指定した車間距離を保って追従

・サイドミラーには斜め後ろに車や自転車がいるとアラート点灯、方向指示器を出すと警告音がピピピっと鳴る

・バックするときも後ろに歩行者などいると警告音が鳴る

など、乗っていて非常に便利です。車間距離を保つのも高速でついボーっとすると前との間が詰まったりしますが、詰まる前に減速してくれます。てかボーッとするなよっていうね

 

ディーゼルエンジンで燃料が安い

CX-5はガソリンとディーゼルの選択ですが、CX-8ディーゼルのみです。

2018年8月現在、ガソリンは150円/リットルくらいですが、軽油は122円/リットル程度とお安くなっています。

ちなみに燃費も市街地で12km/リットルと、このサイズの車にしてはなかなかいいのではないでしょうか?

上りでもガソリンよりパワーを感じる

我が家の前はそこそこな斜度の上り坂なのですが、前進でもバックでもパワーがある気がします。

実際にトルクでハリアーターボと比較しても約10kg・m勝っているとのこと。(高速域への全開加速では高回転まで一気に回せるハリアーターボが優位らしいですが…)

それでも2200ccで車重が約1800kgもあるとは思えない加速を見せてくれます!

ものすごく静か

市場のときに気付かず納車後に気付いたのですが…

 

とにかく静かです。

 

これは結構驚きました。

CX-5を大きくしただけ』ではなく、気密性などを丁寧に設計した結果でしょうか?

 

3列目もゆとりのシート

実家のアイシスでは3列目は子供ならいいですが、大人が乗るには近くのレストランまでくらいで、旅行など長時間座り続けるには窮屈さをかなり感じました。

一方でCX-8は3列目でもゆとりを持って座れます!

営業担当いわく、『3列目の快適性もかなり考えて設計しています』とのこと!

3列目にもドリンクホルダーがあるのは嬉しい配慮!

ただし、ハリアーは3列目にもエアコンがありますがCX-8は2列目までです。この辺は価格差からやむを得ないのでしょうか。。。

乗ってて楽しい…らしい。

もともと「運転する楽しみ」とかを重視するタイプではないので、これは他人の意見ですw

ミニバンとかは乗っててつまらないらしいです。。。

こういう点を気にする人は、とりあえず試乗して確認してみてください。

 

 

総合評価

今の所、不満点は、室内の天井が低いことくらいです。

座る分には問題ないのですが、ロードバイクを積み込むときに高さが足りなかったり、ベビーカーが縦置きできないのが少々不便に感じます。

契約時は『値段が高いなぁ・・・』と思いましたが、総合評価としては値段以上の価値を感じています。

興味がある方は、ぜひお近くのマツダまで♪

 

 

【更新情報について】

twitterおよびFaceBookページに載せているので、よろしければチェックお願いします!

twitterTK_tri@走食系男子 (@TK_tri_KONA) | Twitter

Facebookパパサラリーマン、konaへの挑戦 - ホーム | フェイスブック