AndroidタブレットのおすすめはMedia pad M5!ホーム画面への週間カレンダー・天気予報表示が便利。

こんにちは、パパサラリーマンのTK(TK@パパサラリーマン)です!

タブレットといえばiPadの独壇場のイメージがありますが、Androidも便利なんです!
以前はiPhoneとAndroidスマホの2台持ちをしていましたが、最近はiPhone一台だけに…
でも持たなくなると、やはりAndroidにはAndroidの良さを感じます。iOSはホーム画面にアイコンを並べるだけですが、Androidは1行使って週間スケジュールの表示などができるため、予定の管理がしやすいです。

また、気になるのはiPadシリーズやsurfaceシリーズとの棲み分け。
遊びにも使え、PCの様にキーボードとタッチパッドで操作したい人には本機がおすすめです!

Media pad M5

8.4インチモデルと10.8インチモデルがあります。
電車内などで片手で持って使いたい場合は8.4インチ、キーボードとセットにしたり家で使用したいなら10.8インチがおすすめです!
また、10.8インチのみペンが付属しています。

2018年のAndroidの中では最高性能

性能としては10.8インチモデルで最新のiPadより少し上、iPad Proより劣る、というくらいになります。
SamsungのGalaxy Tabが相変わらず日本で発売されないので、Androidの高性能タブレットを求めるとこれ一択になります。
Galaxy Tabが出るとだいぶ勢力図が変わりそうですけどね…(^^;
8.4インチは37,000円程度、10.8インチが50,000円程度なので、新型iPad Proが10万以上することを考えると大分求めやすい価格になっています。

Androidのメリット

Androidはホーム画面に週間カレンダーが表示可能

これがすごく便利なのでAndroidを持っているようなものです。笑

iOSが小さいアイコンしか並べれないのに対し、Androidは横1行、横2行、横4マスなど様々なサイズでウィジェットを表示できます。ちなみにこちらはジョルテのカレンダーを横2列で2週間分表示しています。

つい週末の予定や翌週の予定を忘れがちなので、リマインダとしても役に立ちます

f:id:TKtrytoKONA:20181207151139j:plain

Androidは数日間の天気予報も表示可能

1行全部使わなくても、数日分の天気を表示もできます。

(本機では1マス→1日、2マス→2日、3マス→4日)

これによって外を走れる日、プールやローラー台にする日などを数日分予定が組めるので、『明日走ろうと思ったら雨予報で走れない…』という事態が減りました。

f:id:TKtrytoKONA:20181207151708j:plain

iOSも出来たらいいのに、シンプル思考のためか出来ないんですよね…

予想以上に色々使える

  • ノートPC使いながらタブレットで調べ物スタイルが意外と便利
  • スマホでゲームしながらタブレットでSNSというダメ人間にもなれる(ォィ
  • ノートPCが15.6インチ(2.5kg)と大きく持ち運びにくいサイズだから、タブレットとキーボードで文章作成くらいは新幹線や飛行機でも出来る
  • 長時間ドライブで息子に動画見せる

iOS・Windowsとの比較

主に競合機種となるのはiPad(iPad Pro)、surface go(surface pro)あたりではないでしょうか?
それらとの比較した時のメリット・デメリットです。

iPadとの比較

iPadの方がいいところとしては、

  • iPhoneやMacとiCloudでデータ共有(実はWindowsにもiCloudアプリはあったりする)
  • appleの信頼性(デザインがいい、動作が安定)
  • ケースなどオプションパーツが豊富
  • zwiftが出来る(2018年12月現在Androidは新規アカウントは受け付けていない)
  • iPad 32GBは結構安い(容量が小さくてもiCloudに保存すればいい人)

逆にiPadより本機を選んだほうがいいのは、

  • iCloudを使っていないからあまり関係ない人
  • 上記のカレンダー表示などをしたい人
  • iPad Proより安いので手軽に導入できる
  • 容量がmicroSDで安く増設可能
  • フルモデルチェンジしたiPad Proがあるのに、旧デザインのiPad買うのは抵抗がある人
  • zwiftはPCでやるから問題ない人
  • マウスやタッチパッド付きのキーボードが使える

新型のiPad Proはデザインも好きなのですが、遊びや簡単な文章作成程度に使うには完全にオーバースペック…となると値段が引っかかります。

純正品のペンやキーボードケースも評判はいいのですが、これらだけで3万円以上とますますコストが掛かります…

また、今回フルモデルチェンジをしたので、新型なら今後もいろいろなケース等が供給されるでしょうが、旧型はAmazonからもケース等が徐々に減っていくことが考えられます。

そこまでの性能がいらないから安くしたい・特にiPhone・Macなどとの連携を考えていない・タッチパッドを使ってPCの様に作業したい人は本機の方がおすすめです。

surfaceとの比較

surfaceの利点は

  • 純正品が国内で買えること(本機の純正タッチパッドつきキーボードはeBayなどで輸入しないといけない)
  • surface proならi5、i7まで必要に応じてグレードの高いモデルも選択できる

逆にsurfaceより本機を選んだほうがいいのは、

  • surface proはグレード上げると15万オーバーとかになるがそこまで出せない人
    (surface goよりも本機のほうが安い)
  • playストアのアプリが豊富(windowsは遊びには向かない…)

surfaceはPCの様に使うなら向いていますが、遊びとしても使いたいならやはりAndroidかiPadシリーズになります。

本機を選択したほうが良い人

遊びにも使え、PCの様にも使え、かつ安く導入できるという端末が欲しい場合は、本機を選択すればいろいろな場面で役に立ちます。

セットでポケットWi-Fiが便利で安い

タブレットを持つと気になるのがネット環境

SIMカードを挿入できるタイプもよいのですが、機種代も値上がりしてしまいますし、格安SIMではデータ量が少ないので動画視聴などしたらすぐに速度制限に引っかかってしまいます。

そこでオススメなのが、通信容量が少なめだけど安い格安スマホと、通信量無制限のポケットWi-Fiのセット

LINEモバイルなら、 3GBで月額1,690円、7GBでも2,880円と大手よりかなり安い上に、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの対象サービスでデータ量を消費しない上に、万が一、データ量を使い切った時もこれらのサービスでは速度制限が発生しません!

Broad WiMAXのギガ放題プランなら、月額が最初の3ヶ月は2,726円(以降3,411円)で一ヶ月間の通信データ量制限なく使い放題です!

  • 合算しても大手3社の20GB、50GBプランよりも安い
  • 一人暮らしなら家のネット契約が不要になる
  • 移動中のPCでも使用できる

など、安くて便利なネット環境を構築できます!!

LINEモバイルの詳細を確認する

Broad WiMAXの詳細を確認する

通販で買ったおすすめの雑貨【2018年版】
Amazonでのお買い物はAmazonギフト券にチャージしての購入がオススメです!
チャージする度にポイントが最大2.5%付くので、Amazonを使う方はぜひチャージしましょう!
【Amazonギフト券にチャージする】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)