大井川トライアスロンレースレポート、総合3位!

こんにちは、パパサラリーマンのTK(TK@パパサラリーマン)です!

大井川トライアスロン(兼 静岡県選手権)に参加してきました!
毎年暑い大会ですが、今年は例年以上に暑い大会でした!

3年前にデビューした思い出の大会でもあり、9位→5位→2位と順調に順位を上げてこれています。
スイムが短め・バイクがフラットで直線・とても暑いと非常に相性の良い大会でもあります。笑

2週間前の伊勢志摩以来、イマイチ調子が上がりませんでしたが、なんとか3位入賞をすることができました!

準備編

最後の週の練習

こんな感じです。

  • 日曜日:ジョグ14.5km
  • 月曜日:バイク100分(TSS:128)+ブリックラン5km+ダウンジョグ4.1km
  • 火曜日:ラン14.4km、メインは(200m@3,20/km×4 + 1km@3,30/km×4)
    スイム3500m
  • 水曜日:ラン12km、メインは5km@4,00/km、スイム3000m
  • 木曜日:バイク48分(TSS:62)+ブリックラン5km+ダウンジョグ4km
  • 金曜日:スイム3,000m
  • 土曜日:ジョグ8km

伊勢志摩のときは木曜日のバイク練で過去最高強度を記録してしまい、そこでピークを迎えてしまった感がありましたが、今回は木曜の練習で調子が出ず予定の7割ほどで終了・・・。

今回の忘れ物

買っておいたポカリとレッドブルを寮の冷蔵庫に忘れて、会場近くの自販機で水を買い直すことに・・・(^^;

当日の朝

当日は5時おきで朝食を。
チキンの乗ったチャーハン(西友のタイムセールで半額)とバナナ2本、そしてバターコヒー。

そして朝7時過ぎに会場の駐車場到着。
7時40分の受付を済まし、日焼け止めを塗ったりバイクセッティングをしていたら8時40分、そこから9時の開会式までランアップ。

・・・汗ダラダラ。

それもそのはず、9時に放送が入ったとき、

9時現在の気温は37度、水温は25度です!

暑いほうがトライアスロンらしいと言っても限度というものがあるw

それなのにスタートが10時にもかかわらず、9時20分に開会式が終わった後ですぐにウェットスーツを着始める人が多数
こんな日は着るのはギリギリまで待たないと暑くてしょうがない。
(しかもスイムチェックインは9時半。。。)

9時40分頃にウェットを着て、そそくさとスイムチェックインへ。

そしたらまさかの愛知から両親が応援に来ていた。
聞いてなかったからびっくり。

『孫は来とらんのか!?』

そ、そうだよね、孫に会いたかったよね・・・この大会は暑すぎるし日陰はないし駐車場遠いから避難できないしで、乳児は自宅待機・・・

先に言ってくれたら同伴ゴールはできなくても連れてきたのに(´ー`)

スイム編

スイムコース概要

大井川スイムコース

見ての通り、湾内を周るコースのため波も流れもなし!
おまけにブイが船なのでインぎりぎりを回ることができず、みんな自然と大回りになるのでかなりバトルが少ない!

例年は1,350m程度しかなかったのですが、今年は少し距離が伸びて1,450m程度に?

フローティングスタンバイ

大井川スイム

例年通り、最前列のアウト寄りに位置取る。
周りは同じジムの速い人なので、きっと先行してくれる。
ついていければベストだけど・・・今の泳力だと無理だろう。
それでもバトルにはならないから泳ぎやすいはず。

それほどきれいな海ではないけど、直前の豪雨のせいで濁りと漂流物がひどい。
スタートまでの待ち時間、仲間とゴミをコース外に投げてせっせとお掃除w

そして10時にスタート!

・・・思ったとおり、速い仲間にすぐに置いていかれるw
しばらく泳いでもやはりバトルが少ない。
…と、思っていたら巨大な海藻が巻き付いて一瞬身動きが取れなくなるw

その後は大きなバトルもトラブルもなく順調。
2周目に入る頃にはほぼ人もいなくなるので、ちょうどいいペースで泳いでくれる人がいたのでずっとドラフティング♪

そしてスイムアップ。
23分オーバー・・・昨年・一昨年は距離が短いこともあって20分台だったので落ち込むorz
(結局今年はちょっと距離が伸びていたので全体的に1~2分落ちだったみたい)

バイク編

バイクコース概要

大井川バイクコース
バイクコールは「リバティ」という河川敷のランニングコースを3周。
そこにいたるまでの道は段差もありボトルが飛びやすいので注意が必要。
リバティはフラットでカーブもなく走りやすいが、日陰もないのでかなり暑い…

バイクスタート

過去3年間、この大会だけは毎回ボトルを落としてるw

1年目:序盤の段差で吹っ飛び、バイクボトルの口が壊れて直すのに時間を取られる

2年目:バイクにまたがろうとして蹴飛ばす

3年目:序盤の段差でフロントとボトルが吹っ飛び、ドリンク半分こぼれる…

今年は蹴らないように気をつけ、フロントボトルはガムテープで固定、リアを抑えながら段差へ・・・

無事クリアー!!後に盛大なミスに気づく…

リバティ1周目

大井川バイク

前半は42km/h程度で。
「空気の壁」をあまり感じない・・・ということはオーバーペースではなく追い風か・・・

一番奥の折返しで順位のカウントと前との差を確認。
昨年の優勝者とは3分強くらいか・・・昨年のスイム差が1分ちょいだったことを考えると、今回はやはりスイムの差が昨年より大きい。

前を行くのは杉山さん、疋田さん、古谷さん、浅井さん、谷口さん、戸田さんなど大体が想定内のメンバー。
いつもの顔ぶれ。
知らない人もいたけど、それほどバイク速そうではないから大丈夫かな?

復路は案の定の向かい風、速度も37km/h辺りに落ち込む。

リバティ2周目

1周目を終えて、2本目のボトルをフロントに追加する。

 

 

スカッ!!

・・・あれ?空振った。

・・・無いやん、ボトル
どこで落ちた。

この暑さでボトル1本ナシはだいぶキツイ…。
給水もケチりながら、ちょっとペースも控えめに。
いつもはバイクで多めに水分を蓄えることで、ランはほぼ掛けるだけで乗り切っているから、バイクの時点で水分不足は辛い。

ここでもう一つの異変。
心拍数が上がらない。140程度。
パワーも210~230wとか。
普段の70分の練習でアップとダウン込みでも平均が250w程度だから、かなり低い。

2周目の折返し、ちょっとずつ順位は上げるけど先頭とは離れてる…そりゃこの出力で追いつくわけ無いか(;´д`)トホホ…

リバティ3周目

更に心拍が落ち込み、135とか。
スピードは往路40~41km/h、復路で35~37km/h。

地味に先頭との差も開いてるなぁ・・・順位は5人位抜いて6位かな?
(周回なので人が多くて正確には分からない)

そして復路に入った辺りでボトルがほぼ空に(^^;
後は淡々とトランジまで戻る。。。

暑さでボケてるのか、降車ラインの20m手前でもシューズを脱ぎ忘れてた。
仕方なく右だけ脱ぎ、左は飛び降りながらひねって外す。
そしてT2で脱ぐことになったのでタイムロス・・・集中力は欠いたらいけませんね・・・

ラン編

 ランコース概要

大井川ランコース

ランは完全にフラット。
昨年までの2周から3周に増えたので、エイドの回数が増えたのは助かる。
後エイドの水が冷えていた!
(案の定、周回を間違えて2周でゴールした人もいたらしいけど…)

完全にフラットなので暑さに耐えて崩れずに行けるかが勝負の分かれ目・・・

T2で見つけたもの

バイクをラックに掛け、脱げなかったバイクシューズを脱ぎながら目に入ったもの。

 

なくなってたボトル、トランジに落ちてるやん。

しかも自分のラックの真下。
スタートの衝撃で落ちたのかな?

まぁ踏んだ人が落車する位置じゃなくてよかった。
せっかくなので飲んでおく。

うん、ホットドリンクになってる。。。

ランスタート!

大井川ラン

分かっていたけど、暑い。
暑さを感じない変な人だと思われないように一応宣言しておこう。

雲ひとつない空の下、日陰もない道を走っていく。

でもアイアンマン台湾の暑さと日陰なし、エイドは2km先、アップダウンあり、バイク180kmの後のフルマラソンを昼12時半から始めるのに比べたら全然マシ。
すでに感覚はおかしい←

飲んでも吸収まで時間が掛かるし、ここはかけて冷やすしか無い。

ランで水をかける

この撮影した友人のセンスには頭が下がります、ホント。。。

練習でやったことしか大会でもできない

練習で暑い日のブリックランでもキロ4分なら無給水でも崩れないことは分かっていたので、キロ4分で押していき、余裕があったら後半に上げる作戦。

1周目の後半で2人抜いて4位。

2周目の後半でもう1人抜いて3位。
かなりキツそうだけど大丈夫かなぁ…?

ついでに後ろ確認。
同じジムの戸田さんは今年は粘ってる…その後ろはどうなってるんだろ?

ラスト1周

3周目の前半で4位のアサイさんとすれ違ったけど、なんだか蛇行気味…気になる…

前の2位は…1分半は開いてる?
ちょっときついなぁ…バイク終了時の差が大きすぎたか…
ここから2kmをキロ3分半まで上げれば2位には追いつけるのか?

と訳のわからない計算が一瞬頭をよぎったけど、暑すぎてそこまで体動かなかった…笑

ということで後ろに抜かれないかを確認。
3周回だともう人が多すぎてわからない…
(実際は7分後に4人ぐらいまとまって入ってきた)

とりあえず今年も優勝の太一さんに次ぐランラップ2位を取ることに頭切り替えて、最後まで淡々と進むw

そしてそのまま3位でゴールヽ(*´ー`*)ノ

表彰式

表彰式

と言うことで、今回も一番高いところには立てず3位でした。
静岡時代のジムの仲間たちやショートを中心に活動しているライバルとも久々に競えて楽しかった~

もらった商品券3,000円。
会場でしか使えなかったのでこちらに。

日焼け止め

本当は水着が良かったけど、サイズがなかった…(^^;
ジェルは粉飴ユーザーだから殆ど使わないし…

この日焼け止めは使えます!落とす時にクレンジングが必要なくらい強力で、台湾のきつい日差しでもマイルドになるのが鈍感な私でも実感できるくらい強力!

リザルト

リザルト

スイムで遅れたは想定内として・・・
バイクラップが4位とはいえ、上位から離されすぎだなぁ…
さすがにランスタートで6分差は・・・(;´д`)
ランラップ、1人34分台の化け物(゜o゜;

と思ったけど、後日偶然インスタで本人を発見したら2周しか回らずゴールしちゃったらしい…(^^;

と言うことで、今年もまたランラップは太一さん1位、私2位。

バイクで離されなくても負けとるやん(´・ω・`)←

まとめ

スイム

多少マシになったけど、やはり昨年より落ちてる。
まぁ育児の都合上しょうがない、ロングはバイクとランの比重が大きいからそっちで盛り返そう。

バイク

3年間FTPの75~80%辺りでばかり乗っていたけど、今シーズンからSST・FTP・VO2MAXの練習を取り入れたら調子がいい。
高速域でスピードを維持しやすいケイデンスも分かってきた。

今回は直前に午前の暑い時間にローラー台→ブリックランを繰り返して、夏バテと疲労残り気味だったかな?

ラン

10月のKONAに照準を合わせているから、まだジョグやレペティションばかりで、最近ようやくインターバルを取り入れ始めたところ。
その割には意外と動けたほうかな?
昨年みたいにインターバルやビルドアップしても、ジョグでも成績が変わらんってどういうことや…

ミスだったのはブリックランでキロ4分は安全圏であることは確認していたけど、バイクで差がついたときにはひっくり返せない。
練習の時点でキツくても3分50秒狙えるようにしておくべきだったのか?

昨年まで月間70~80時間の練習していたのが、最近は40時間程度になったけど、それでも強度を上げたらショートの成績は変わらない。
(種目間で上下はあるけど)
1回の練習が60~70分程度になって、ロングライドとかは全くしなくなったけど、物量が減ったことがロングにはどう影響してくるか・・・(*´ー`*)??

何はともあれ、例年以上に暑い大会でしたが、運営の皆さんやボランティアの皆さん、応援の皆さん、ありがとうございましたヽ(*´ー`*)ノ

次はちょっと空いて9月に伊良湖トライアスロン(ミドル)と九十九里トライアスロン(ミドル)予定!

夏の間にローラー台と走り込みをしっかりこなして臨みたい ヽ(*´ー`*)ノ

 

Amazonでのお買い物はAmazonギフト券にチャージしての購入がオススメです!
チャージする度にポイントが最大2.5%付くので、Amazonを使う方はぜひチャージしましょう!
【Amazonギフト券にチャージする】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です