パパサラリーマン、KONAへの挑戦

2015年にトライアスロンを始めた走食系男子です。2017年のIRONMAN 台湾でエイジ部門総合優勝(プロ含む7位)、2018年KONAで9時間32分(日本人2位)。練習・育児に奮闘中!

マツダ CX-5とロードバイク、そして車中泊

 

Amazonギフト券 チャージするたびにポイント最大2.5%!!

 

 ロードバイク乗りとして車を選ぶ時に気になるのは、なんと言ってもバイクが積めるかどうか。

 

「どの車種ならバイクをそのまま積めるのか?」

「どの車種ならバイクを前輪だけ外せば積めるのか?」

「全後輪外せば積めるのか、それでも厳しいのか?」

  

でもこういう情報って意外と検索しても見つからないんですよね。。。

と言うことで、私が購入したのはCX-8ですが、納車までの台車としてCX-5を借りれたのでバイクを積み込んで遠征してみました!

 

Amazonギフト券 チャージするたびにポイント最大2.5%!!

 

後部座席を使うならロードバイクは前後輪を外して

いきなり本題です。笑

f:id:TKtrytoKONA:20180727103030j:plain

我が家の場合は後部座席にベビーシートがあるので、右側の座席だけ収納してバイクを縦置きしました。

まだ余裕がありますし、この状態ならバイクもう一台も積めます。

3人で3台乗せて遠征なら、左側の座席を倒せばギリギリ行けるかな?という感じ。

 

注意点としては、私は若干足が短めです。

 

 

 

 

控えめに言って若干足が短めです。(ノД`)シクシク

 

台湾製メリダならフレームサイズ50で余裕ですが、カナダ製のサーヴェロでは同じフレームサイズ50でもシートポストを2cm程度カットしています。

 

Viva!!アジアンフィット!!

 

と言うことで足が長い方はサドルの頂上からチェーンリング下までの長さを確認したほうがいいでしょう。ある程度は斜めにすれば対応できるとは思いますが…(^^;

 

 

後部座席がいらないなら、前輪だけ外して寝かせることも可能

 

 1人での遠征など、後ろをすべてフリーに使えるのなら寝かせておいてしまえば後輪を外さなくてもいけます。

大会だと他の荷物も多い中に寝かせて置くのは少々気が引けますが、練習会などで助手席に荷物、後ろがバイクのみ、といった場合は楽でいいかもしれません。

ついでに車中泊もしてみた

一人で大会遠征したついでに車中泊もしてみました。

構成としては上記のように右側にバイクやホイール、大会グッズを固め、左側に布団と枕まで準備しましたw

寝方としては、トランク側に頭、運転席と助手席の間にちょっと足が入るくらいです。(身長175cm)

ただし、座席を収納してフラットになると言っても、若干トランク側が低く傾斜がついているため、完全に平らな車よりは寝にくいかと思います。

 

 

 

まとめ

CX-5ロードバイクを積み込んでトライアスロンに行くことは十分可能です。

しかし基本的には前後輪を外すなど、若干不便な面もあります。やはり単純な収納力という意味ではワンボックスタイプに軍配です(^^;

それでもカッコいい見た目や最新の安全装備などに魅力を見いだせる方は、一考してみてはいかがでしょうか?