IRONMAN KONA世界選手権 滞在記2 ~空のバッグをお土産用に~

旅の準備

こんにちは、パパサラリーマンのTK(TK@パパサラリーマン)です!
前回記事はこちら

いよいよ出国日!

朝6時に起きて、服を詰めて、バイクを分解して…
トライアスロンの遠征ってやることが多すぎです。

長い長い10月9日が始まる・・・

IRONMANの遠征。鞄は大きく、荷物は少なく

何よりこれが基本です。今回の鞄は以下の通り。上2つが預け、下2つが機内持ち込みです。
  • バイクポータープロ
  • Zootのトランジションバッグ
  • 機内持ち込みのPCが入る普段遣いリュック
  • パスポートや財布を体の前面にして出し入れしやすいボディバッグ
(一応使っている鞄は一番下にリンク貼っときます)
帰りはこれに現地で大きめリュックを入手し、お土産を詰め、ボディバックも中に入れちゃえば機内持ち込み2つ、というプラン。
海外アイアンマンではTシャツとかリュックとかキャップにマグカップ、買いたい物が色々発生します。
特に初のKONA、40周年記年大会ということでいろいろ買わないわけがない…(´ρ` )←
むしろ現地で着るTシャツ、ランニングのシャツなどもどうせ買うだろうから初日分くらいしかいらない!?
と言うことでとにかくお土産スペースを確保w
午前中になんとか荷詰めは完了、忘れ物も多分なし・・・。

16時、成田へ向けて出発。

15時には出ようと思っていたのに1時間押したりとか、出発して30分後に妻がiPhone忘れたことが発覚して取りに帰ったことなんかは些細な問題(´ε` )←

21時45分の飛行機のため最大限急いで、空港についたのは19時20分。まぁ…セーフ。

今回使ったのは成田空港近くのABCパーキング。

成田空港駐車場はリピート率NO.1安値NO.1のABCパーキング1日390円

普通に使うなら無料送迎プランが安い。

駐車料金B

ただ、トライアスロンで荷物が多い上に乳児まで抱えているので、今回空港送迎プランに。

駐車料金A

基本料金も1日あたりも上がりますが、Bプランは11日目から安くなるのに、AAプランは7日目から安くなるので、意外と差額は小さいです。12日間の場合、

Bプラン:500円+390円×10日+200円×2日=4,800円

AAプラン:3,500円+500円×6日+200円×6日=7,700円

追加が3,000円以下で空港渡しで済むなら十分楽ができるかと思います。

空港ディナー

思ったよりチェックインしてから時間ができたので、軽くディナー。

ステーキ丼

成田空港は深夜便があまりないのか、飲食店が20時くらいにラストオーダーになっています。
空港で夕飯を食べようと思っている方はご注意を!!

息子、初海外へ

21時半に搭乗、翌日もスケジュールが詰まっているので、早めに就寝・・・

…なんて簡単にはいかず💀
過去2回、九州の親戚の家に行ったときは静かだった息子も、成長して自由に動けるようになってきたためかジッとしているのが耐えられないらしい…
最初1時間半は寝てくれましたが、その後あやし続けること5時間以上、
到着しました、ハワイ💀

ハワイの景色

火山島

ホノルルと比べるとかなり『自然の島』って感じですね~!!

語ってますがホノルルに行ったのは20年前に1度だけ、ハワイ島は初めてです←

10月9日がふたたび始まる

徹夜で子守をしていたはずが、到着したらまた10月9日の朝10時。

今日はなかなか終わらない。

眠い中で行動を開始・・・

おまけ

バイクケース 

トランジションバッグはこちら。ZERODとかほど高くなく、スーツケースみたいにパカっと開けて便利、ポケットも分かれすぎておらず、程よく分類されるので使いやすいです。こいつのメイン収納スペースはお土産用。マグカップなどの割れ物はバイクケースに入れるのは怖いのでこちらに

リュック

現地での移動用にも。防水カバーもあって、手持ちがしっかりしてるから手提げにもなり、中が上下で分離できるから普段は仕事用品とジム用品とか分けれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です