IRONMAN KONA世界選手権 滞在記1 ~準備が終わらない~

旅行

ところで、充実したトレーニングにかまけて渡航準備は危険なまでに遅れていた。

~『覚醒せよ、我が身体。』 P.166~

トライアスリートの性だろうか、まさにこの通り。
勝手に他のトライアスリートを巻き込むな

こんにちは、パパサラリーマンのTK(TK@パパサラリーマン)です!

レース日から遡ること6日前、日本時間の10月8日(月曜)。
出国前日に色々準備を始める・・・

【はじめに】

だってほら、10日前まではトレーニングとかして、テーパリング期になって時間ができたところで準備とかに色々時間使えば両立できそうな気がするじゃないですか

以上、言い訳の項でした。

日本 8日 月曜日

出発は明日の午後。

ということは、Amazon Primeを使えば明日の午前着までならなんとか荷物に組み込める!

と言うことで、買い忘れがないようにチャックして一気に発注!

そしてふんどしの作成
IRONMAN KONAといえばアンダーパンツラン!
鍛えられたアスリートがアンダーパンツで走るチャリティイベントは是非参加したいイベント!(選手以外も出れます)

そこで日本人選手団といえば『ふんどし』スタイルが有名。
特に大会ロゴのMをプリントしたものを作っていきます。

アンダーパンツランM

更に私、実は「世界選手権に出たあとに現地で挙式しよう」とプロポーズしていたため、挙式までかぶっているという忙しさ!
打ち合わせはほぼ妻が英語でやってくれていましたが、ここに来て急いで生い立ちムービーを作る・・・

直前に買ったもの

焦って買ったものシリーズ。みなさんも買い忘れがないか、気をつけましょうw

  • パワーメーター用電池SR44
  • アクションカメラ用microSD 64GB
  • ポカリスエット 1リットル用 5袋入
  • MCTオイルスティックタイプ 7g×10袋入り

パワーメーターは前回が2ヶ月程度で切れ、10月中旬でちょうど2ヶ月。まだバッテリー残量低下の表示は出ていなかったけど、試走や本番の180kmで結構消費しそうだったので予め交換。

ハワイ用に安いアクションカメラ買ったのにSDがなかったので購入。アマゾンなら2000円以下で買えるのに、空港だと同じ容量が12,000円w

 海外にはボトルを持っていきにくいので、割高ですが分包タイプ。便利です。

こちらも補給用。国内の遠征だったらドラッグストアやスーパーで1.5リットルボトルを買えばいいですが、海外には粉タイプ。

特に海外のスポドリって甘すぎたり不自然なフルーツ味だったり、合わないことも多いです。
いつものものを持っていくことをオススメします!

きちんと準備していきましょう!

Mふんどしを作ろう

ふんどしをアイロンプリントシートは事前にAmazonで買ってありました。

今回のIRONMANのメインスポンサーはなんとAamazon!!

あざっす!!フル活用します!!

世界選手権AMAZON

作り方については話しだすと長くなる上に、作り方を知りたい人はかなり少数だと思うので、後に別記事でも作ってリンク貼っておきます。(わざわざ別記事作るんかい

一度作って慣れれば単色の柄なら20分くらいで作れます!
オリジナルTシャツなども作れるので、チャレンジしてみると面白いかもしれません!
私は40周年記念モデルのMにしたので、5色使いで図形も複雑、まさかの2時間弱…

…準備は計画的に進めましょう!←

結婚式の生い立ち動画を作ろう

私はPowerDirectorというソフトを使いました。

公式サイトで PowerDirector の詳細を見る

いろいろテンプレートもあって、それに写真と音楽を当てはめて繋げるだけで作れるので、
高額払って作ってもらうよりも少しコスト削りたい…
っていう方にはオススメです。

ただし、やっぱりノートパソコンには重い・・・(;´д`A

私は4年前に買った 第三世代core-i7、メモリ8GBの富士通製パソコンを使っているのですが、それでも編集画面はカックカク。
一度出力するまで映像がまともに確認できないので、

  1. 基本的に脳内イメージで作る
  2. 出力してみる(1分動画、FullHDで出力時間7~15分)
  3. できた動画を確認して修正

の繰り返し。

やってて楽しかったですが…やはり動作の遅さはストレスになります。
最新の第8世代core-i7にメモリ16GBだとちゃんと動くんだろうか…?

公式サイトで PowerDirector の詳細を見る

更にバイクの洗浄

チェーンって実はローラー台で100km、実走100km走っただけで、抵抗が4%も増えるとか!?

ってことで大会前にはきちんとキレイにしましょう。
速い人で汚いスプロケやチェーンのままレースに出る人はまずいません。

今回からこちらを使用!
チェーンクリーナー吹きかけて、軽くブラシで擦って、一度水で流す。
マルチクリーナーの泡を吹きかけて、また水で流す。

これだけでピカピカになります!

20分くらいの掃除で何時間もの練習分くらいタイムが縮むならお得でしょ!?

明日はいよいよ出国!

さぁここまで来てお察しの通り、未だにバイクの分解も荷造りも何もしていません。←
長い長い1日が始まる…
次の記事

レースレポートへのジャンプはこちら

IRONMAN KONA世界選手権 レースレポート ~スイム編~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)