パパサラリーマン、KONAへの挑戦

2015年にトライアスロンを始めた走食系男子です。2017年のIRONMAN 台湾でエイジ部門総合優勝(プロ含む7位)、2018年KONAで9時間32分(日本人2位)。練習・育児に奮闘中!

自転車通勤・ジム通いにおすすめの防水リュック! パソコン収納とポケット付きが便利

最近は健康ブーム・運動ブームで自転車通勤をする方も増えているのではないでしょうか?

かく言う私も毎日10km程度をミニベロで往復して自転車通勤しています。

そうなると重要なのはリュックの選択。

  • 防水素材、もしくは防水カバー付き
  • 財布とかを入れれるポケットも欲しい
  • パソコンを分けて収納できると万が一飲み物をこぼしても安全
  • ジムの用意とか弁当とか荷物が多いので不自然じゃない範囲で大きめが良い
  • 事務用品や弁当を分けれるように2つに内部が別れてると便利!

とうことで、いろんなリュックに手を出してみましたが、その中で使い勝手が優れていたものの紹介です!

 

おすすめ防水リュック① off toco ハイグレード

 

 こちら、実はカメラバッグです。なので多少のクッション性もあり、PCやタブレットを入れても安心できます。

 

防水性

生地も若干の撥水はしますが、防水カバー付き(鞄の底に専用ポケットが有りしまわれています)なので急な雨でも被せれば安心です!

 

収納

f:id:TKtrytoKONA:20181129232231j:plain



ポケットは前面に大きめのものが2つ、背中側に鍵やスマホが入る小さいものが2つあります。背中側なら海外でスリ対策としても安心です!でも大きい財布は入らないかも…

前面のポケットもファスナーを固定する事ができるので、簡単には開けないようになっています!

 

また、パソコンをスペースも完備。15.6インチで厚さ約2.5cmのノートパソコンも余裕で入る広さがあります。

また、カメラ用に鞄の中を上下に分離することが出来るのですが、スペースにジム用品・弁当を分けて入れたりと、予想以上に使い勝手が良かったです。

その他

また、普通リュックは丈夫に手持ちがあっても1つなのですが、これは写真を見ての通り2つあり、手持ちが丈夫なので手提げ状態でも持ちやすいです!

初めて持った瞬間、『軽っ!』って驚きました。手持ちを持った時のバランスが良いからだでしょうか?

品質もエレコム製で安心なのですが、お値段も9,000円台となかなかします。

 

おすすめ防水リュック② Light Domain

 

 こちらはマイナーです。他人が持っているのは見たことがありません。笑

Amazonセールで2,500円と非常に安かったのでかった見たのですが、予想以上に使いやすかったです!

 

防水性

こちらは防水カバーなしなのですが、生地の撥水性が上記のoff tocoよりも上です。また、カバンの口もロールトップになっているので、口からの浸水も防げます!

惜しいのは口の部分を『ボタンとマジックテープで止めてからロールする』形状になっていること。確かにしっかり止めれるのですが、マジックテープの品質がイマイチで耐久性が低そうなので、これなら『ボタンで止めてからロールする』で十分だったかなという感じです。

 

収納

ポケットは前面に大きめだけど薄いものが1つ、背中側に大きめのものが1つあります。背中側のポケットが大きいので、男性用の大きな長財布も入ります!前面は薄めなので、鍵やモバイルバッテリーを入れています。

 

パソコンをスペースもあるのですが15.6インチで厚さ約2.5cmのノートパソコンはギリギリ入りませんでした…チャックが10cmくらい開いちゃう…。(重量も2.4kgなので持ち運び用ではないですがw)

もう少し薄い軽量ノートなら普通に入りそうです。

こちらも鞄の中を上下に分離することが出来るのですが、さらに下半分は濡れたものでも入れれるように防水処理になっています。最近は哺乳瓶とお湯などを入れて、もし漏れても他のものに被害がないので助かっています!

ロールトップ型はどうしても縦長で口が狭くなりやすく、中身が取り出しにくいという欠点がありました。それが2つに分かれることで中の物も取り出しやすくなっています!

 

おすすめ防水リュック③ BAGSMART

 

ちょっと内部構造が異なるタイプも紹介。こちらもカメラバッグです。

(多少の防水性があるリュックで、内部が分かれてる便利なものってだいたいカメラバッグになるんですよね…)

 

防水性 

こちらはレインカバー付きのタイプです。カバーをかける手間はありますが、防水性の面では安心です!

 

収納

こちらは少し変わっていて、背中側からメインスペースにアクセスします。

f:id:TKtrytoKONA:20181130001639j:plain

 ガバッと開くので取り出しやすく、こちらも仕切りで上下に分けれるので収納がしやすいです。

一方、PCは背中側に入れるのですが、上記の2つと違い、メインスペースとPCスペースが一緒になっています。

代わりにサイドにペットボトルくらいなら入るポケットがあるので、飲み物の方を外に出してしまえばPCは安全です!

 

f:id:TKtrytoKONA:20181130001845j:plain

逆に前面からはすべてポケットになります。こちらも小分けで便利だし、大きな財布も問題なしです。

 

まとめ

以上、 自転車通勤やジム通いにもおすすめの防水リュックでした!

メイン収納が分離できるタイプは一度使うと癖になってしまい、分離できるタイプばかり探してしまいます。笑

ぜひ一度試してみてください!

 

 

↓ ブログ村に参加しているのでよろしければクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

【更新情報について】

twitterおよびFaceBookページに載せているので、よろしければチェックお願いします!

twitterTK_tri@走食系男子 (@TK_tri_KONA) | Twitter

Facebookパパサラリーマン、konaへの挑戦 - ホーム | フェイスブック