パパサラリーマン、KONAへの挑戦

2015年にトライアスロンを始めた走食系男子です。2017年のIRONMAN 台湾でエイジ部門総合優勝(プロ含む7位)、2018年KONAで9時間32分(日本人2位)。練習・育児に奮闘中!

湘南国際マラソン 仮装でサブスリー!フラットで記録が狙いやすく、前日受付不要で首都圏からも行きやすい!

2年ぶりのフルマラソンに参加してきました!

私自身は初めての大会、『湘南国際マラソン』。

出てみた感想としては、とても記録が狙いやすい大会だと思います!

  • フラット
  • 道幅が広い
  • 応援が多い
  • エイドも回数・内容充実している
  • ペーサーが3時間・3時間10分、20分、30分と細かくいる
    (2時間50分とかいると個人的には嬉しいw)
  • 意外と風は強くない
  • 抽選ではない(ただしクリック合戦)
  • 首都圏から行きやすい
  • 前日受付不要

記録が狙いやすいといった割に今回は仮装で参加してきたのですけどね…笑

仮装としては自己ベスト、初のサブスリーでしたヾ(*´∀`*)ノ

 

湘南国際マラソン

12月1週目の日曜日に開催されます。

日程が被っている中で有名所は福岡国際マラソン那覇ラソンあたりでしょうか?

首都圏からも行きやすく、前日受付も不要ですが遠方の方は土曜日に鎌倉観光などしてもよしと、非常に参加しやすい大会です!

鎌倉市のグルメ・レストランランキング!

大会会場付近のホテル検索はこちら!

 

コース概要

f:id:TKtrytoKONA:20181202230317j:plain

見ての通り、コースはほぼフラットです。時々ある橋でちょっと登ってちょっと下るくらいです。

海岸線の大会は風が強いことが多いのですが、防風林があったり有料道も壁があったりと、横風・向かい風を感じる区間は意外なほど少なかったです。

2018年は曇っていたこともあり、終始10℃程度で走りやすかったです。(完走後はむしろ寒いくらい。防寒着は多めのほうがいいですね)。参考までに同じ日に開催された那覇ラソンは最高気温26℃超え。笑

エイドも充実していて食べ物に困ることもなさそうな大会でした!

ずっと直線のコースは飽きやすいこともあるのですが、このコースは応援の多さとすれ違いのおかげで飽きにくいです。

ちなみに復路は天気が良ければ富士山が見えます復路にその余裕があれば

 

前日のディナー

茅ヶ崎にある蕎麦屋、浅野屋さんでディナー。

カーボ・ローディングするつもりだった訳ではないのですが、ついつい食べ過ぎる。笑

  • 天丼セット(天丼+そば)
  • 治部煮
  • サラダ
  • そば茶プリン

f:id:TKtrytoKONA:20181202232957j:plain

 仮装ランということでコスト削減のためにジェルや塩タブレットの持参はなし。そのため結果的にはしっかり食べておいてよかったです(*´﹃`*)ゴチソウサマ

 

当日の朝

朝は4時半に起床。睡眠時間約6時間。朝スイムよりは遅いけど、やっぱり眠いZzz

朝食はいつものバターコーヒー、グラノーラとミックスナッツにヨーグルトと豆乳をかけて。

5時45分に家を出て、18km弱をミニベロでアップがてら走って会場へ!

 

今回の仮装。

さぁ皆さんお待ちかね(?)今回の仮装です!

f:id:TKtrytoKONA:20181202234159j:plain

顔を隠しているのは今更顔出しNGだからではなく、朝一であまりにシケた顔をしていたから

というか12月のマラソンは奈良マラソン2014・那覇ラソン2016に続いて3度目だけど、全部クリスマスツリーで参加しています…w

本当はドラクエの勇者とか(コストかかってるから)もっと使いたいんだけど、いつでも使える勇者と違ってクリスマスツリーは12月しか使えないからね…

 

サクッと着替えを済ませてスタートエリアへ。(って言っても整列時間が8時~8時半なのにエリアに着いたのは8時25分)

ちなみに荷物預け周辺のトイレは激混みです。

各スタートエリアにもトイレがあります。

特に各スタートエリアの男性小便用は回転も早く、3分程度で済みましたので、小だけでいい男性はそちらがオススメ!

 

いざレース

f:id:TKtrytoKONA:20181203132348j:plain

スタート前にAブロックの人たちのシューズをチェックする。

やっぱりナイキ増えたなってのが一瞬で感じる。

特に多かったのはズームフライ フライニット。10月に発売したばかりなのに、明らかに通常版のズームフライより多い。

参考【ナイキ ズームフライ フライニットのレビュー 高反発のシューズ - パパサラリーマン、KONAへの挑戦

そして根強い人気を誇っているのがasicsのターサージール、adidasのadizero takumi senあたり。どちらも使ったことありますが、万人受けするレースシューズですね!

 

安全漫才の2人、はるな愛、千葉選手などの挨拶を済ませ、スタート!

2万人規模の大会なので、Aブロックと言っても1000人以上(;´Д`A

Aブロックの中程からでスタートロスは16秒ほど。

 

Aブロックならみんなサブスリーレベルで申告してるのかな~?と思ったけど、意外とスタートからキロ5分の人とかもいた。抜かしながら走って1kmは4分39秒。

 

ペーサーとの出会い。

2km手前あたり、いきなり背後から猛スピードで走ってくる人たちが。

 

何かと思ったらサブスリーのペーサー(;´Д`)

ついていったらキロ3分40秒!? 3時間ってキロ4分15秒だよね!?

 

2km過ぎたらペースが落ち着いてきたから話を聞いてみたら、

「スタートがAの一番うしろからだったので、ロスを回収していました」

「5kmまでは4分10秒でいって、そこから4分15秒目標で行きます。」

 

私が初めてサブスリーした時はハーフのレースペースがキロ4分8秒程度、2kmの全力走でも3分40秒出るか怪しかった…

この時点でちぎられたサブスリー目標の人結構いるんじゃないか?(^^;

 

その後は安定していて、前半が4分12秒程度、後半はほぼ4分15秒で刻んでいたので、最終的には2分くらいの余裕を残してゴールでしたが…

 

風よけとして頑張る

ペーサーと合流してからは、ペーサーの後ろではなく横に付き、サブスリー目標の大集団の先頭に。

 

そう、私はみんなの風よけになって一人でも多くの人がサブスリーを出来るように頑張る。(面積大きいからね)

 

 

決して「サブスリーのペーサーと並んで走れば『あの人ツリー着てるのにサブスリーペースで走ってて速い!?』って思われるかもしれない」なんて下心は出していない。

 

それにしても20,000人規模の大会の割には道幅も広いおかげで走りやすいと思っていたけど、1つ問題点も。

それは道幅いっぱいに広がっていたランナーが給水所のたびに左に集まって縦長になること。

詰まって躓きやすいし、縦長になった後ろの方にいるとエイドの後にペーサーまで追いつくのが大変そう…でも流石に両側にエイドは付けれないしね…(^^;

自分は先頭の左側にいたので、給水所の手前からわざとペースを上げて後ろがつまらないようにはしたけど…それでも後ろの人は大変だっただろうな。そういう意味でも集団の前方にいたほうがいい

 

みんなに『ツリーがんばれ~』『メリークリスマス!』って応援をもらい、わざわざ手を降ったりしながら余裕の走りで折り返し、江ノ島水族館へ。

 

そして今回も…

f:id:TKtrytoKONA:20181203132244j:plain

スタート前にOS-1を飲んでいたのだが、ペットボトルを持って走るのも邪魔なのでスタート前の回収ボックスで捨てれるようにと500ml全部飲みきった。(貧乏性で飲みきった)

 

そしたら15kmあたりで早くもトイレが…

このままトイレに入って30秒ロスしたら、サブスリーの大集団の後ろになってしまう…

それだと後から抜き返すのは大変だから、先にリードを作ろう!

 

そう思ってトイレ1km前から加速しだす私。

 

急いで済まそうとするも、ツリーのせいで想定以上に時間がかかる。笑

なんとか済ませたものの、結局サブスリーの大集団の後ろ側(^^;

また集団の先頭に戻るべく、3分45秒位にペースアップして走り出す…(こういう行為は後々にダメージが大きいので控えましょうw)

 

後半戦へ

折り返してからは沿道の応援+すれ違いのランナーで声をかけてくれる人もいる。

なので頑張って集団の先頭へ。

まだまだ余裕。

この時点では『35kmまで集団のまま行って、ラスト7kmでちょっとあげようかな~』とか考えていた。

 

しかし無駄にペースアップしたダメージは徐々に響きはじめ、汗によってツリーはどんどん重くなり、25kmをすぎれば腹も減ってくる。笑

今回はファンランだからとジェルも塩タブも持たなかったことをここでちょっと後悔。笑 (仮装は熱くて汗をかくから塩タブは多めに持ったほうがいいです←)

 

とりあえずエイドでドライフルーツ1切れとバナナ1切れを摂取。(結局今回の補給はこれだけ)

 

そして徐々に余裕がなくなってきたし、一通りすれ違いのランナーも通過した30km手前、ひっそりと先頭から下がって集団の中に紛れる…自然にランナーたちに溶け込むツリー。(当社調べ)

 

ペーサーって凄い

それにしてもこの大会のペーサーは凄い。

  • 序盤こそ飛ばしたものの、その後は4分12秒~15秒の非常に安定したペース
  • 登りのたびにみんなに声をかけて盛り上げる
  • 給水所では先に走っていき、8個くらい持ってきて取りそこねた人に配る

そこまでするか、ってくらい動いてサポートしてくれていた。

 

一方私は

35kmからあげようかな、とか考えていた割には、

 

32kmでかなりきつかった。(;´Д`)

 

そこからは

 

『あと10km、43分で開放…』

 

『あと9km、39分で開放…』

 

サブスリーしたらフェイスズックに投稿…』

 

 

と訳のわからない事を考えながらカウントダウンをし続けていた。笑

 

そしてついに39km、完全に足が売り切れ(ΦωΦ)チーン…

残り僅かにしてペーサーにちぎられるw

 

ただ、前半の貯金もあり、ペーサーは多分2時間58分位でゴール。

キロ4分30で粘ればとりあえずサブスリーは死守できる…!

 

滑り込みのサブスリー

沿道からの『クリスマスツリーでサブスリー!?』という驚きの声に支えられ、なんとか3時間を切ってゴール!

f:id:TKtrytoKONA:20181203134000j:plain

f:id:TKtrytoKONA:20181203133847j:plain

いや、ほんまキツかった…過去のフルマラソントライアスロンのランでもここまで追い込んだことはない…笑

順位も上位1.3%!?結構頑張ったな、俺…笑

 

ゴール後はローストビーフサンドと豚汁でリカバリー!

f:id:TKtrytoKONA:20181203134023j:plain

後コンビ二でおにぎり、コロッケ、飲むヨーグルト、ホットココア。笑

帰りも自転車で自走なのでビールは飲めず…残念。

 

それにしても友達を待っていたりで2時間くらい会場にいたけど、とにかく寒い!!

 

そういえばもう12月でした。←

みなさんもマラソン大会に行くときはレース後の冷え対策をお忘れなく!!

 

 

 

 マラソン大会で小銭入れたりするのにもR250の防水ポーチが非常に便利です!

www.tktrytokona.com

 

 

↓ ブログ村に参加しているのでよろしければクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

【更新情報について】

twitterおよびFaceBookページに載せているので、よろしければチェックお願いします!

twitterTK_tri@走食系男子 (@TK_tri_KONA) | Twitter

Facebookパパサラリーマン、konaへの挑戦 - ホーム | フェイスブック