【おすすめのランニングシューズ】ナイキ ズームフライ シリーズのまとめ

ズームフライシリーズ

こんにちは、パパサラリーマンのTK(TK@パパサラリーマン)です!

ナイキの「ズームフライ」は走っている人ならほぼ知っているであろう、有名なシリーズになりましたね!
上位モデルであるヴェイパーフライは世界中の大会で表彰台に乗りまくっており、別のメーカーからシューズ提供を受けている選手でもナイキのマークを塗りつぶして使ってしまうほど…

でもヴェイパーフライは全然手に入らないし、高いし、200kmしか走れないとか財布に優しくない…!

ということで市民ランナーのズームフライシリーズが気になるところでしょう!

  • ズームフライでも従来のシューズより速く走れるのか?
  • ヴェイパーフライは耐久性がないけどズームフライはどうなのか?
  • 通常盤、sp Fast、フライニットと3種類あるけど、違いは何なのか?

この辺りについて書いた記事についてまとめていきます!

NIKE Zoom Fly(ナイキ ズームフライ)

ズームフライ

一番最初に発売された通常盤のズームフライです。
各ペースで走った走行感はこの記事にまとめています。
ナイキのランニングシューズは10年以上履いていなかった(しかも以前は薄底)のですが、クッション性とどんなペースでもいけるバランスの良さは感動モノ

軽量化されたsp Fastや、ミッドソール素材・アッパー素材が更新されたフライニットが発売され、今ではNIKEの公式ストアからも姿を消してしまいました。

  • 旧型だからAmazonや楽天で安く買えることもある
  • 耐久性が非常に高い
  • レースはsp Fastやフライニットで行くけど厚底に慣れたい
  • ジョグもレースと同じ形の靴で走りたい

など、まだまだメリットもあるシューズです!

ズームフライ【ズームフライのレビュー】マラソン・トライアスロンの練習用におすすめシューズ!~スピード、耐久性、サイズ感比較~

NIKE Zoom Fly(ナイキ ズームフライ) sp Fast

ズームフライ sp Fast

ズームフライは重いし、足首周りが丈夫すぎて薄い靴下だと擦れちゃうし、トライアスロンや雨の日は水を吸いすぎてつらい…

そんな問題に対応したのがsp Fast!

  • 約20gの軽量化
  • 水を吸いにくいから重くならない
  • 足首周りもソフト

ソールは通常盤と変わらないので、練習を通常盤・レースをsp Fastという使い分けもしやすいですね!

ズームフライ sp Fastズームフライ sp Fast レビュー マラソン・トライアスロン(アイアンマン)のレース用シューズ!

NIKE Zoom Fly(ナイキ ズームフライ) フライニット

ズームフライ フライニット

ズームフライ フライニットは通常盤から大きく変化したシューズです!

  1. プレートがカーボン混ナイロンからカーボン
  2. ミッドソールがルナロンからリアクト
  3. アッパーがフライニット素材で軽量化

特に「ヴェイパーフライと同じカーボンプレート」という宣伝文句が気になった方も多いのではないでしょうか?

一方でこれだけ変更が加えられると、反発の速さや履き心地が通常のズームフライとは別物です。
「通常のズームフライは走りやすかったけど、フライニットはちょっと感覚が違う」と感じる方も多いと思うので、いきなりレースで使ったりせず、しっかりと練習で慣らしましょう!

【ズームフライ フライニットのレビュー】反発を活かせれたら素晴らしいランニングシューズ

ズームフライフライニットとsp Fastの違いは?

新しく出たカーボンプレート採用、ということでフライニットに注目がいきがちですが、sp Fastとフライニットでは別物のシューズです。

フライニットが上位互換というわけではないので、それぞれの特徴を理解して、自分に合ったものを使う(両方持って使い分ける)などしたいですね!

ズームフライフライニットとsp Fastズームフライ フライニットとsp Fastの比較!「カーボンだから」でフライニットしか試さないのは勿体無い!?

ズームフライフライニットとアディゼロ ジャパンブースト、sp Fastで走り比べ

次のIRONMANではどのシューズで行こうか?と悩んだので、3時間程度のバイクで追い込んだとに同じコースで走り、ペース・上下動比や疲労感を比較してみました。

ズームフライ フライニットズームフライフライニットが思っていたより遥かに良いかもしれない…【Japan Boost, sp Fastとの比較】

ズームフライ フライニットの耐久性は?

ヴェイパーフライが耐久性200kmと聞いて、「ズームシリーズは耐久性がない」と思っている方も多いのではないでしょうか?
ところがズームフライフライニットのミッドソールに採用されているのはナイキで最も耐久性が高い「リアクト」!
通常のズームフライやヴェイパーフライで気になる「ミッドソールのシワ」が全然発生してこないんです!
もちろんクッション性・反発力なども優れている素材です!

リアクトVSルナロンズームフライフライニットの耐久性【ルナロンとリアクトの違い】

 

増えすぎたランニングシューズをコンパクトに収納!笑

Amazonでのお買い物はAmazonギフト券にチャージしての購入がオススメです!
チャージする度にポイントが最大2.5%付くので、Amazonを使う方はぜひチャージしましょう!
【Amazonギフト券にチャージする】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)