IRONMAN KONA世界選手権 レースレポート~ラン編~

こんにちは、パパサラリーマンのTK(TK@パパサラリーマン)です!

バイク編はこちら

IRONMAN KONA世界選手権 レースレポート~バイク編~

いよいよ最終種目・ラン!
朝7時にスタートしたレースも13時過ぎになり、レースの熱さもハワイの熱さもピークを迎えるところ!

IRONAMANはランを折り返してからが勝負です!

ラン編

ランコース概要

f:id:TKtrytoKONA:20181027101808j:plain

実測42.4km、累積標高261m
こちらも最初の15km程がメインストリートのアリィドライブを往復。
応援が多く、序盤で元気なのでオーバーペースになりがち。

その後はバイクコースにもなっていたハイウェイへ。
応援は減るが、わざわざこっちまで来てくれている応援団(日本人も!)がいたり、エイド感覚も2km無いくらいで頻繁にある。
何より他のアイアンマンと違って選手だらけなので退屈することは無かった。
(他の大会だとスロットかかってピリピリしてたりするけど、KONAは『一緒に行こうぜ!』的な会話が生まれるw)

戦略としては…目標は3時間10分(4’30/km)として、前半を速めに入って後半を4’40/km超えないようにひたすら粘る!
IRONMAN、練習は頭をつかうけど、最後に物を言うのは結局気合と根性

補給について

普段、ランでは水をかける・水分摂取・塩分摂取にだけ気をつけて、ジェルとかは対して取らないけれど…KONAのエイドには大きな落とし穴が。
説明会で気になっていた、エイドの中身・・・

塩、無くね?(゜_゜)?

30度オーバーの中でのフルマラソン、下手をすればバイクの時点で脱水になっている人もいるくらいなのに、まさかの塩分なし…?
これは多めに持ち込まないとやばい…

ゼッケンベルトにマグオン2つ、ここでジョミ1つ、2runを3つ、予備としてスペシャルニーズにも2runを3つ

T2

バイクフィニッシュのラインを超えるとボランティアが駆け寄ってきて、バイクを受け取ってくれる。
自分はそのままギアバッグまで走っていけるから楽です。

  • ゼッケンベルトをラン用に交換。(こっちは補給食付き)
  • マルチビタミン&ミネラル、βヒドロキシ酪酸のサプリを飲む
  • 汗を拭いて日焼け止めを塗り直し
  • 靴下を履いて靴を履いてGO

日焼け止めを塗りすぎるとバカ殿みたいになるから気をつけろ!!

アイアンマン台湾 エイジ総合優勝!~ラン編~

まずはアリィドライブへ

走り出してすぐに家族の応援。
自己申告はバイク5時間半に対して、まさかの5時間切りw
そんなに大幅に計画が狂ってもきちんと見つけてくれるのはアプリで走っている位置が確認できることもあってか。

ランスタートで時計の合計時間を見ると、6時間5分。
『あれ?ラン2時間55分だとサブ9か?』
なんて訳のわからない欲を出す。(←フルマラソン自己ベスト2時間53分、2年半前)

…実際はペナルティの5分間オートストップしちゃってて、6時間10分だったんだけどね…ランで自己ベスト更新しないと9時間切れないw

走り出しはいつものように『ここでジョミ』を一つ摂取。
さらりとしたハチミツで飲みやすい。
ホントは複数本持ってきたかったんだけど、気づけば1本しか在庫がなく、もちろんパートナービレッジでも売ってなかった…(;´д`)

アリィドライブ

f:id:TKtrytoKONA:20181027112704j:plain

やはり応援が多くてテンション上がる!
更にサブ9という訳のわからない餌を釣るされた私は序盤4分00秒→4分04秒→4分01秒とハイペースで突き進む。笑

とはいえ、序盤ではペースはあまり気にしない。

気にするのは水分やエネルギーが足りているか、ランのフォームは乱れていないか、力を加えずに反発を上手く使って進めているか
地面を蹴っていなければ多少速くても後々への影響は少ないだろう…多分。

それにしてもやはり・・・このキャップはどうなんだ?
ツバ付きスイムキャップだろコレ。。。

そして日本人を再確認し始める。(←意外と日本人順位期にしてるのか?)
(実はこの辺で白戸太郎さんを抜いているらしいが気づかなかった…)

竹谷さんを発見!
やはりピット・インしている間に抜かれていたか…ただラン想定は3時間25分と言っていたから、ラン勝負なら勝てなくはないはず!

そうこうしていたら、折返しの1km手前でTRIONの人を発見!
8~9分差か?
2回参加したTRIONメンバーとの練習会では見かけなかったけど、誰だろう??
相手のラン力がわからないから、どれくらいのペースなら詰めれるかわからない(@_@;)

ランの折返しでは颯爽と走る佐相選手と再開。
こちらもピットインで抜かれていたか・・・抜き返す←

ランではとにかく冷やす

f:id:TKtrytoKONA:20181027160532j:plain

とにかくコレに付きます。水分・塩分の摂取と言っても水分の吸収量や発汗量(発汗による冷却量)には限界がある。

そこでとにかく外から冷やす。

  • スポンジを肩や首の後に挟む
  • 帽子に付いてるポケットに氷、ウェアのポケットも全て氷
  • 場合によっては日焼け止め・アームクーラーで日光ガード

KONAだと意外なほどスポンジを挟んでいる人はいなかった。
2年前の猛暑になった佐渡なんかではみんな挟んでいたけど…?

実は上の帽子、ツバの反対側(写真で言う前面)にポケット付き
そこにも氷を入れる。

また、Freedomのチームウェアを着ているけど、これは背中以外にも腿の部分にもポケットがある。
そこも氷。
腿のポケットは出し入れし易い上に脚も冷やし易いのですごく便利!!
(背中ほど大きいもの・重いものは入れれないので、そこは使い分け)

また、今回はノンウェットレースなのでスイム前にカーフサポーター・アームクーラーを付けれなかった。
濡れた状態で着ると時間がかかるので着なかったが、ウェット可の場合は最初から来ておけばいいので、IRONMAN台湾などでは最初から着ていた。

10kmを通過

折返しで2km後ろのエース、4km後ろの山崎さんに声をかけながら、アリィドライブを戻る。
(エース、バイク最初の60kmで一気に詰めた割には開いてないな…逃げ切れるかなぁ…?)
とりあえず2runは3つあるから10・20・30kmで使おうと考え、とりあえず10kmで摂取。

その後、クアキニハイウェイからクイーンKハイウェイに向かうコース一番の上り坂。

f:id:TKtrytoKONA:20181027164641j:plain

堂々と歩く

そこそこ傾斜があるので、走っている人ともほとんど差が開かない。
でも脚への負担は雲泥の差
絶対後半に響く

ただ、ココは急な坂だけあってアスリートがみんな辛そう、そして応援が盛り上がる。笑

歩いてると
Don’t walk!!
Keep going!! Keep running!!
ってめっちゃ応援される…笑

自分の他にもう1人歩いてたアスリートと「やれやれ…」といった表情で無言の会話をした後、2人揃って軽く走り出す…

そして2人揃ってまた歩きだす。←

クイーンKハイウェイへ

ココからはバイクでも通った緩いアップダウンを繰り返す道。
ただ、バイクでは勢いで登れる坂も、ランでは一歩一歩登るしか無い。

16km辺り、塩分の不足を感じ始めた。
スペシャルニーズにも2runが3つあることだし、計画を速めて摂取することに。

あれ、無い Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

ゼッケンベルトに付けていたが、どうやら途中で落ちてしまったらしい。。。
今度から腿のポケットに移そう…
仕方がないので、ナトリウムとマグネシウムの代わりにマグオンを2つ摂取。
足りんけど。

TRIONとの差はどうなんだろう…9分差だと、キロ30秒詰めても18kmかかる。
つまり26km地点。
最初の10kmは4分~4分15秒だけど、10km過ぎてからは4分30秒。
バイクを5時間切れる人に5分オーバーは期待できないか…?

空港の折返しへ

約27km地点にある空港の折返しへ。

この辺りが熱さのピークだった。場合によってはエイドでちょっと止まって氷水を大量にかける。
ちょっと攣りそうなときでも、大量の冷水で刺激を与えると回復したりする。
あとは梅チューブで味覚に刺激を与える人もいるらしい。

折返しではTRIONとの差を確認。
1.6km・・・わずかに詰まった?
というよりほぼ同じペースと見たほうがいいか…

残り1/3の純情な感情

もはや定番になってしまったのか…

残り1/3を手前にして腹痛(;;´•.̫ • `;;)笑

このランコース、全然トイレの見覚えがない…

あ…後ろ1.2kmくらいに竹谷さんがいる…

が、それどころではない。

偶然にもコースから30mほど離れたところに公衆トイレ発見!!!!!

f:id:TKtrytoKONA:20181027190412p:plain

(この画像便利だな…)

この1km、トイレを含め6分45秒…ロスタイム的には竹谷さんには抜かれていないはず。
ここでも折返しでエースと声掛け、山崎さんは見つけたときには通過しちゃってた・・・

カリフォルニアのベンツ

このあたりに来ると、周りのKONAアスリートでも失速する人が現れ始める。

そんな中、ひときわ目立つアスリートが。

元気だからではない

なぜかトラスーツではなくTシャツに短パンなのである。

そんな彼に話しかけられた。
一緒に行こうぜ!!

Tシャツ短パン青年が仲間になった(๑´•.̫ • `๑)
おかげで5分近くに落ちかけていたペースが4分40秒あたりに復活w

彼はカリフォルニアから来たベンツという名前らしい。

ここから長い長い12kmだね、なんて時々簡単な会話をはさみつつ、

ベンツ『先…行ってもいいぜ…』
俺『It is impossible…(´ . .̫ . `)』

しばらくして・・・

俺『もう無理だ…置いて行ってくれ…』
ベンツ『No no no no no…』

などとよくわからないやり取りを繰り返して進む。

35km付近・・・再度忍び寄る・・・

レースも終盤戦へ。

またやってきた腹痛…(;;´•.̫ • `;;)

2回目がきたことは今まで無い…
これってもしかしてロキソニンの副作用じゃないのか…?笑

腹が痛くてちょっとペースダウンしたら・・・

ベンツあっさり置いて行きやがったぜ(๑´•.̫ • `๑)チーン
(チーンって辺りに年を感じるな…)

そこからはもう腹痛が治まったら4分30秒、腹痛が来たら5分の繰り返し…
時計を見るとちょうど9時間くらい。
このまま行けば9時間半は切れるか。

ラスト6km…

なんとか保つと判断してゴールへ急ぐ(;;´•.̫ • `;;)
(もはやTRIONとか竹谷さんとか忘れている)

ラスト2km…

いつものロングだと『もうすぐ終わっちゃって寂しい…』なんて感覚はなく、『とにかく足が痛い!疲れた!ゴールはまだ!?』って感覚。

今回は流石にKONAだけあって、若干の『もうここまで来ちゃったか…ちょっと惜しいな…』という気持ち。

市街地への凱旋。

色んな人の応援も受け、ついに遠くにゴールアナウンスが聞こえ始める。
ゴールゲート前では妻と子もお出迎え。

f:id:TKtrytoKONA:20181027215840j:plain

ゴールゲート直前ではボランティアに『肩のスポンジを取れー!』とご丁寧に指摘いただいたw
確かに付いてたらかっこ悪いw

お決まりの『You are an IRONMAN!!』のアナウンスと共にゴール!!

f:id:TKtrytoKONA:20181027220601j:plain

ちなみに・・・気をつけておいたほうがいい・・・

KONAではゴールゲート通ってもしばらくフィニッシャーピクスに写真を取られている・・・!

f:id:TKtrytoKONA:20181027220616j:plain

ゴール全体が見える写真ではなんかただ歩いてるだけになっちゃったし。笑

今日の教訓

KONAではゴール後もポーズを決め続けろ。

ゴール後は友達と完走を祝い合ったり記念写真取ったり。

f:id:TKtrytoKONA:20181027222350j:plain

ちなみにフィニッシャーズアイテムは、

  • メダル
  • 石と貝でできたネックレス
  • オリジナルキャップとTシャツ
  • タオル(ストアで売ってた?)

f:id:TKtrytoKONA:20181027222832j:plain

5kmラップ

①20分34秒 ②22分03秒 ③23分43秒

④23分18秒 ⑤23分49秒 ⑥26分35秒

⑦24分17秒 ⑧24分43秒

合計:3時間21分12秒
エイジ順位43位、男性順位198位、総合順位224位

エイジ順位が真ん中より上に行けたのはランだけか・・・(^^;

ゴールタイム:9時間32分00秒
エイジ順位 97位(186人)
男性順位 367位(1,669人)
総合順位 396位(2,307人)

あれ?9時間半切ったつもりでいたのに32分…??

と思ったらここでもペナルティエリアのオートストップ5分間トラップ…
気付いていたらもう少し頑張った…かもしれないw

それにしても日本人2位とはいえ、まだまだエイジは97位と真ん中より後ろ
自分より前にいた男性366人のうち約1/4が同じエイジとは、なかなか大変な年代や…笑

持ち歩けるミネラル詰め合わせ!落とさないように気をつけて!笑

美味しくて飲みやすいので使ってます。カフェイン有り無しがあるので用途に応じて!

ランに入ったときや中盤で摂取。さらりとしていてエイドの水がなくても飲めるので便利。

 

滞在記、レース後へ続く…  

IRONMAN KONA世界選手権 滞在記7 ~レース、その後~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)